« 第8弾『高校与太郎速戦即決』編 | トップページ | 『お笑いドクター24時』がリニューアル »

2010年9月18日 (土)

映画『バイオハザードIV アフターライフ』鑑賞会

本日は恒例の「映画の日」でした。
観た映画は『バイオハザードIV アフターライフ』。ご存知、人気ホラーゲームの映画化第四弾です。
あらすじは以下の通りです。

ウイルス感染のまん延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅するアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、ロサ ンゼルスの刑務所に隠れて生き残る人間たちを見つける。彼らを刑務所から脱出させるため、アリスはアンデッドとの闘いに挑む。
(Yahoo!映画より抜粋)

本作はシリーズ史上初の3D仕様で制作されております。というわけで3Dで楽しみました。
迫力ある映像に圧倒されましたねhappy01

これまでのシリーズと比較すると、ゾンビとの戦いは少なめとなっていますが、その代わりそれ以外のモンスターが強烈すぎます。とりわけ頭巾を被ったモンスター(処刑マジニ)が印象的で、存在感の高さは他のモンスターと比較にならないほど。また最終ボスであるアルバート・ウェスカーの存在感も際立っていましたね。

このシリーズは全て観ているのですが、映画館で観たのは本作が初。あとは全てテレビ放送もしくはDVDでの鑑賞でした。
それだけに始まる前から期待感でいっぱいでした。何より好きな役者(ウェントワース・ミラー/クリス・レッドフィールド役)が出ていたのが大きかったですね。

今回もひでき氏に同行していただきました。
またお付き合いをお願いいたします!

|

« 第8弾『高校与太郎速戦即決』編 | トップページ | 『お笑いドクター24時』がリニューアル »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第8弾『高校与太郎速戦即決』編 | トップページ | 『お笑いドクター24時』がリニューアル »