« しょうゆラーメンへのこだわり | トップページ | 到着しました »

2010年9月21日 (火)

特捜最前線オープニング集

今年新たにハマった刑事ドラマといえば、『特捜最前線』(テレビ朝日系)です。
緻密な脚本と人情もの、アクションものをうまく織り交ぜた作風が多くの視聴者の心をつかみ、1977年から10年間にわたって放送された人気ドラマです。放送終了後も地上波・CSで頻繁に再放送が行われ、さらには2006年に待望のDVD化。DVD-BOXはすでに10巻目まで発売されています。今なお人気が衰えていないことが窺い知れます。
さて、以下の映像はその『特捜最前線』の歴代オープニング集です。テーマ曲は同じものが使われていますが、出演者やナレーションなどが映像ごとに異なっています。ぜひ見比べてみてください。



個人的に桜井刑事役の藤岡弘がスーツの上着を投げ捨て思いっきり海に飛び込んでいるシーンが印象に残っています。この他、橘刑事役の本郷功次郎が射撃練習のあとにヘッドホンをむしりとる場面も。
初めて『特捜最前線』を見るまでは、このドラマに派手なアクションシーンはないと勝手に思い込んでいましたが、それは全くの誤解だと分かりましたcoldsweats01

『特捜最前線』は87年に放送終了しました。その後、新作は一切制作されていません。
もし、またこのドラマが作られるならば、藤岡弘が特命課(このドラマの舞台である捜査課)の課長役を演じ、あとの刑事は全て新参者となるのではないでしょうか。というのも本放送時のレギュラー俳優の大半は高齢だったり、役者をやめていたりなどで、今も出れそうな俳優は藤岡しかいないのです。

今後、おそらく新作が作られることはないでしょう。というか、ファンはそうしてほしいと願っていると思います。下手にリメイクして、イメージを崩す可能性も否定できないし…。
昔のドラマ(映画も同様)をリメイクするのは大変ですね。初代のイメージがどうしても際立ってしまいますから。

話はそれましたが、上記のオープニング映像集はどれも秀逸です。これからこのドラマを観ようという気にさせてくれます。これらの映像を作った人々に心から拍手を贈ります。

|

« しょうゆラーメンへのこだわり | トップページ | 到着しました »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しょうゆラーメンへのこだわり | トップページ | 到着しました »