« 【CM】ジャック・バウアー VS マイケル・スコフィールド | トップページ | 第7弾『高校与太郎退屈男』編 »

2010年9月 2日 (木)

昭和事件史「豊田商事会長刺殺事件」

ここ最近、過去に起きた事件の概要をリサーチするのが密かなマイブームとなっています。
そして、つい数日前に知ったのが昭和60年(1985)に起きた「豊田商事会長刺殺事件」です。
商事会社の会長が白昼、自宅マンションに押し入った右翼系の男に刺殺されたという惨事でした。

なぜ会長は刺殺されたのか。それは豊田商事という会社が極悪非道な詐欺会社であり、その被害総額は何と2000億円にものぼると言われています。ある意味、殺されても仕方がないかもしれませんが、白昼にしかもマスコミ関係者の前で殺されたという前代未聞な出来事だったのです。それだけに強烈な印象を残したのは言うまでもありません。

以下、その事件が起きた時の映像です。



実際に殺される瞬間は映っていませんが、犯人の服に付いた返り血が生々しいですね…。
なお、犯人の男二人はすでに刑期を終えて出所しています。

この事件の詳細は以下のリンクを参照ください。事件の概要や犯人の人物像が詳しく紹介されています。
http://yabusaka.moo.jp/toyodasyouji.htm

今後も昭和・平成の事件を随時取り上げたいと思います。

|

« 【CM】ジャック・バウアー VS マイケル・スコフィールド | トップページ | 第7弾『高校与太郎退屈男』編 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】ジャック・バウアー VS マイケル・スコフィールド | トップページ | 第7弾『高校与太郎退屈男』編 »