« ペタコロ粘着クリーナー(衣類用) | トップページ | 映画『SP 野望編』/お好み焼き「たかたか」 »

2010年11月 5日 (金)

CD鑑賞記 BEST~空~/長渕剛

2002年6月に発売された長渕剛の『BEST~空~』。
二枚組ベストアルバムで、収録曲は全て長渕自身が選びました。
「順子」、「ろくなもんじゃねえ」、「とんぼ」などのヒット曲はもちろん、「Captain of the Ship」、「家族」といったコアな曲も多数収録されています。また、ライナーノーツに載っている長渕の容姿の変遷も必見です。
個人的に好きなのはDISC:1に収められている「花菱にて」と「昭和」。前者は親交のある俳優・石倉三郎の夫人が経営している小料理屋を舞台とした曲で、ブルースハープを大フィーチャーしています。後者は昭和時代の終わりを歌ったもので、ストリングスサウンドが印象的です。どちらも隠れた名曲だと思っています。
またDISC:2に収められている「親知らず」も印象深いです。こちらの曲は、1990年のNHK紅白歌合戦で披露されており、日本の現状を嘆く社会性を重視した歌詞となっています。また当時の日本、ロシア、アメリカ、イラクの首脳の名前が実名で登場します。このことからも社会性を重視していることが伺えると思います。

ここ最近は長渕の曲から遠ざかっていたのですが、先日鑑賞した映画『エクスペンダブルズ』の主題歌を長渕が歌っており、それを聴いてから再び長渕の曲を聴くようになりました。
いずれその主題歌である「絆―KIZUNA―」のCDも買わなきゃいけないなぁ。で、可能だったら「絆」をカラオケで歌えるようになりたいですsmile

本作は現在も入手可能です。また2600円と手ごろな値段であることも魅力です。
「長渕に興味はあるが、まだCDは持っていない」という方に自信をもっておすすめします。

|

« ペタコロ粘着クリーナー(衣類用) | トップページ | 映画『SP 野望編』/お好み焼き「たかたか」 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペタコロ粘着クリーナー(衣類用) | トップページ | 映画『SP 野望編』/お好み焼き「たかたか」 »