« 安全地帯名曲集 | トップページ | 運転免許更新 »

2010年12月18日 (土)

映画『シュレックフォーエバー』/かしみん焼き「はこ」

今日は今年最後の映画鑑賞会の日でした。
観た映画は今日公開初日である『シュレックフォーエバー』。大人気アニメシリーズの第四弾かつ最終章です。
あらすじは以下の通りです。

子宝にも恵まれ幸せでのどかな毎日を過ごすシュレック一家だったが、シュレックは怪物として過ごしていた自由な日々を懐かしんでいた。そんな時、「遠い遠い国」の王座を長い間狙っていたペテン師の魔法使いランプルスティルスキンのワナにはまり、ある契約書にサインしたシュレックは、異次元の世界に飛ばされてしまい……。
(Yahoo!映画より抜粋)

まさに今年最後の締めくくりにふさわしい映画でした。
ネタバレになるので詳細は書きませんが、異次元の世界に飛ばされたシュレックを様々な困難が待ち受け、挫折しそうになるも不屈の闘志(?)で、乗り越えていきます。
ラストは感動のエンディングを迎えます。とても胸が熱くなりましたねー。

『シュレック』の特徴といえばコメディ、ファンタジー、ラブストーリー、様々な要素がうまく重なり合っており、老若男女問わず楽しめること。そして日本語吹き替えが個性的であることも魅力です。
今回の吹き替えで特筆すべきなのはランプルスティルスキン役の劇団ひとり。見事な悪役を演じました。なお、余談ながら前作の『3』では、彼の夫人である大沢あかねも吹き替えしています。

映画を観終えた後は、東心斎橋のお店「はこ」に移動。
こちらは大阪府岸和田市の地元料理として知られる「かしみん焼き」(水に溶いた小麦粉を鉄板に丸く伸ばし、上に刻みキャベツと鶏肉と牛の脂のミンチを乗せて焼いた料理)のお店です。
これまで「かしみん焼き」というものを食べたことがなかったので、行ってみました。

        ↓お店の外観とかしみん焼き
       20101218_001_001 20101218_001_003

こちらのお店は漫才コンビ・ランディーズのボケ担当で吉本新喜劇の座員でもある中川貴志さんがご家族と共同で経営されています。
今日は残念ながら、中川さんはおられませんでしたが、極上のかしみん焼きを堪能させていただきました。

店内には著名人のサイン(大半は吉本興業所属の芸人)が多数あります。私の大好きな島田一の介さんのサインもありました↓。20101218_001_002_2
今回もひでき氏が同行されました。
今年もたくさんお付き合いしていただき、心から感謝いたします!

|

« 安全地帯名曲集 | トップページ | 運転免許更新 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

昨日は楽しかったです。また行きましょう(◎´∀`)ノ

投稿: ひで | 2010年12月19日 (日) 11時32分

>ひでさん
本当に楽しい一日でしたね。
来月の新年会も楽しくしたいですね!

投稿: てつ | 2010年12月19日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安全地帯名曲集 | トップページ | 運転免許更新 »