« つい目をそらしてしまう… | トップページ | 映画『シュレックフォーエバー』/かしみん焼き「はこ」 »

2010年12月17日 (金)

安全地帯名曲集

今年、完全復活を果たしたロックバンド、安全地帯。
もっとも今年は復活そのものより、フロントマンである玉置浩二のスキャンダルの方が注目された感がありますが、彼らの音楽の素晴らしさは不動のものです。
以下に安全地帯の名曲を集めてみました。完全に独断で選んだものですsmile

マスカレード(1984)



あまり知名度は高くありませんが、安全地帯の初期の代表曲です。
特筆すべきなのは安全地帯のもう一人のメンバーといっても過言ではない、作詞家・松井五郎が手掛けた初のシングル曲であること。これ以降、松井と安全地帯は一蓮托生となって様々なヒット曲を世に送り出していきます。

プルシアンブルーの肖像(1986)



同名映画(ちなみに玉置の俳優デビュー作でもあります)の主題歌です。
サビの♪はなさない はなさない…と繰り返すところがとても印象的。

好きさ(1986)



アニメ『めぞん一刻』(フジテレビ系)の主題歌です。個人的に安全地帯の中ではもっとも好きな曲。
上記の大きなサングラスをかけて歌う玉置の姿に圧倒されました。

いつも君のそばに(1991)



活動再開後に発売されたシングル曲で、トヨタ「カリーナ」のCMソング。
本当に大好きな人に贈るべきラブソングですね。

ひとりぼっちのエール(1993)



この曲を最後に安全地帯は再び休止期間に入ります。
作詞は須藤晃で、のちに玉置の歌のイメージともなる「応援歌」の記念すべき第一作というべき曲でしょうか。この曲に励まされた人は数多いようです。

以上、個人的に選ぶ安全地帯の名曲集でした。

|

« つい目をそらしてしまう… | トップページ | 映画『シュレックフォーエバー』/かしみん焼き「はこ」 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つい目をそらしてしまう… | トップページ | 映画『シュレックフォーエバー』/かしみん焼き「はこ」 »