« 携帯よりもパソコンが大事 | トップページ | 消臭ブルーダイヤ »

2011年1月14日 (金)

CD鑑賞記 伝えたいことがあるんだ/小田和正

デビューから40年以上経過した現在も、幅広い世代から絶大な支持を得ている偉大なアーティスト、小田和正。
彼の魅力といえば完成度の高い歌の数々、そして透き通ったハイトーン・ボイス。その歌声とサウンドに魅了されます。
そんな小田のベストアルバム『伝えたいことがあるんだ』は、1997年に発売されました。89年の「Little Tokyo」から97年当時の最新曲「緑の街」まで全15曲が収録されています。
誰もが知ってるといっても過言ではないあの大ヒット曲「ラブ・ストーリーは突然に」はもちろんですが、それ以外も素晴らしい曲ばかりです。鈴木雅之がコーラス参加している「Oh!Yeah!」、間奏のサックスが官能的な「君にMerry X'mas」、アップテンポなメロディが心地よい「恋は大騒ぎ」、本当にどれもがいい曲で満足すること間違いなし!の名盤です。
このアルバムを聴いていると、改めて小田の素晴らしさを認識できます。間違いなく日本の音楽シーンに欠かすことのできないアーティストですね。

ここ数年間、聴くことのなかった本作ですが、つい数日前に街中で「ラブ・ストーリーは突然に」を耳にしたのをきっかけに、久しぶりに聴いてみました。
一曲目の「緑の街」のイントロを聴いた途端、思わず鳥肌が立ちました。それぐらい感動に包まれたのです。そして「ラブ・ストーリーは突然に」で感動は最高潮に達しました。
「このアルバムを買っておいてよかった」を思ったのは言うまでもありません。

小田は今年64歳。今年も精力的な活動を続けるでしょう。
ずっとずっと人を魅了し続けてほしいと思います。

小田和正公式サイトはこちらです。

|

« 携帯よりもパソコンが大事 | トップページ | 消臭ブルーダイヤ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯よりもパソコンが大事 | トップページ | 消臭ブルーダイヤ »