« CD鑑賞記 起承転結Ⅶ/松山千春 | トップページ | 第16弾『不良少年悪名伝』編 »

2011年1月22日 (土)

映画『アンストッパブル』鑑賞会

今日は今月二度目の映画鑑賞会でした。
観た映画は『アンストッパブル』。2001年5月にアメリカ・オハイオ州にて起きた「CSX8888号暴走事故」をモチーフに制作されたサスペンス映画です。
あらすじは以下の通りです。

操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、列車はさらに加速していく。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)は、この日初めてコンビを組んだウィル(クリス・パイン)と共に、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かう。

(Yahoo!映画より抜粋)

あらすじ通り、劇中は常に緊迫感があふれています。暴走列車を必死に止めようとするフランクとウィルの活躍だけでなく、彼らに指示を与える指令室とその上層部の駆け引きも見どころの一つです。そして、何より機関車の暴走シーンが想像以上にド迫力であることに度肝を抜かれました。
また劇中に流れるBGMも緊迫感満載で、これぞサスペンス映画のBGMだ!と納得いく仕上がりでした。
本映画が今年、映画館で初めて観る洋画でしたが、十分満足できました。また同じように実際に起きた事故をモチーフとした映画を観たいものですねー。

余談ですが、過去に「CSX8888号暴走事故」を取り上げた日本のテレビ番組があり、その動画を下記のURLより閲覧することができます。興味のある方はぜひご覧ください。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7484659

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7484937

今回の映画鑑賞会もひでき氏が同行されました。
鑑賞会終了後に、「ゆかり」の美味しいお好み焼きに舌鼓を打ちました。

ひできさん、次回もよろしくお願いします!

|

« CD鑑賞記 起承転結Ⅶ/松山千春 | トップページ | 第16弾『不良少年悪名伝』編 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました(*^-^)

※実際の事件のリンク記事、ありがとう。
見てみます。

投稿: ひで | 2011年1月23日 (日) 12時20分

>ひでさん
こちらこそありがとうございました。
リンク先の動画、できればDVD化してほしいんですけど、難しそうですwobbly

投稿: てつ | 2011年1月23日 (日) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 起承転結Ⅶ/松山千春 | トップページ | 第16弾『不良少年悪名伝』編 »