« 【CM】カムイスキーリンクス | トップページ | CD鑑賞記 決定盤!!「ヒット曲で綴るピアノBGM 80'S」 ベスト/BGM集 »

2011年2月12日 (土)

映画『ザ・タウン』鑑賞会

今日は毎月恒例の「映画の日」です。
今回の鑑賞映画は『ザ・タウン』。ベン・アフレック監督・主演の犯罪スリラー映画です。
あらすじは以下の通りです。

綿密な計画を立て、ある銀行を襲撃したプロの銀行強盗一味のリーダー、ダグ(ベン・アフレック)は、思わぬ事態から支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質に。その後クレアは無事解放されるが、強盗たちの影におびえる日々を過ごす。そんな中、彼女は魅力的な男性に出会うが、その男性こそが自分を人質にしたダグだった。

(Yahoo!映画より抜粋)

とても奥の深い映画でした。
上記のあらすじに書かれているように強盗犯が強盗に入った銀行の支店長と恋に落ちるというストーリーが主軸となっており、これだけでも奥の深さがうかがえると思います。
また本映画は単なる犯罪ものではなく、きちんとした人間ドラマが形成されているのが特徴です。上記の恋物語がその現れですね。
個人的に印象に残っているのは中盤のカーチェイスシーン。迫力あるカーチェイスは圧巻でしたね。そして終盤の強盗団が次々に追い詰められていくシーンも印象深いです。
もちろんラストシーンも必見です。

あるサイトによると、本作は「数十年に一本の傑作クライム映画」と評されているとか。実際に映画本編を観れば、高評価されるのがよくわかると思います。
本映画に興味のある方はぜひぜひ映画館でご覧くださいませ。

今回の鑑賞会もひでき氏に同行していただきました。
ひでさん、来月の鑑賞会もよろしくですhappy01

|

« 【CM】カムイスキーリンクス | トップページ | CD鑑賞記 決定盤!!「ヒット曲で綴るピアノBGM 80'S」 ベスト/BGM集 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

良い映画でした。
「静」と「動」が匠に織り交ぜられていて、奥のある作品でした。来月はいよいよアレですよね。
(*^-^)

投稿: ひで | 2011年2月13日 (日) 00時16分

>ひでさん
単なるエンターテイメントではないところが醍醐味でしたね。
また同じような映画を観たいと思います。
来月もよろしくお願いしますhappy01

投稿: てつ | 2011年2月13日 (日) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】カムイスキーリンクス | トップページ | CD鑑賞記 決定盤!!「ヒット曲で綴るピアノBGM 80'S」 ベスト/BGM集 »