« 約半年ぶりの尼崎 | トップページ | 【CM】ザ・ウインザーホテル洞爺 »

2011年3月28日 (月)

新・ミナミの帝王2

昨日の夕方に放送された『新・ミナミの帝王2』。ご存じ、人気漫画のテレビドラマ版です。
昨年9月に第一弾が放送され、好評を博したために第二弾が制作されました。ただし、第一弾が全国ネットで放送されたのに対し、第二弾は関西ローカルとなっています。
今回は離婚の危機にある設計事務所の社長夫妻を主人公の萬田銀次郎(演:千原ジュニア)が助けるというストーリーになっています。で、銀次郎とあいまみえるのは実業家の黒岩慎二。黒岩を演じる西村雅彦の悪役ぶりが見事でした。
他、銀次郎の舎弟・坂上竜一を演じる大東俊介や、沢木組組長役の赤井英和、冒頭でわずか10円を銀次郎から借りる会社経営者役のトミーズ健など、個性あふれる面々がドラマに彩りを添えていました。
個人的に前作の第一弾より、今作の第二弾の方が面白かったですhappy01第三弾も期待します!

『ミナミの帝王』といえば、かつて竹内力主演で制作されたVシネマ版があまりにも有名です。
竹内は実に15年にわたって、萬田銀次郎を演じました。それだけに未だに「銀次郎=竹内力」という図式が根強く、千原ジュニアが演じる銀次郎に嫌悪感を示すファンが多いようです。
まだまだ「千原ジュニア版銀次郎」が世に浸透するには時間がかかりそうですね…。

なお、私にとって『ミナミの帝王』は大阪の文化を学ぶのにとてもよい教材ですsmile
タイトルからして大阪の色が濃く出てますし、出演者は全員関西弁を喋っています。そして画面のあらゆるところに大阪の名所が出てくるのもいいですね。
今後も重宝(?)していきます!

|

« 約半年ぶりの尼崎 | トップページ | 【CM】ザ・ウインザーホテル洞爺 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 約半年ぶりの尼崎 | トップページ | 【CM】ザ・ウインザーホテル洞爺 »