« 多大な影響… | トップページ | 必需品 »

2011年3月15日 (火)

CD鑑賞記 リラクシング・ピアノ~桑田佳祐コレクション/BGM集

先月に購入した『決定盤!!「ヒット曲で綴るピアノBGM 80’S」ベスト』に続いて、またもJ-POPの名曲をピアノで演奏したBGM集を購入しました。
今回選んだのは『リラクシング・ピアノ~桑田佳祐コレクション』(2004年発売)。文字通り、桑田佳祐が作った名曲をピアノだけで演奏したものです。
「いとしのエリー」、「YaYa(あの時代を忘れない)」、「希望の轍」、「白い恋人達」…これらの名曲がイージー・リスニングとして生まれ変わりました。どれもが心安らぐメロディとなっています。
編曲および演奏は広橋真紀子。「録音はニューカレドニア・ウベア島の教会で行われた」とライナーノーツに記されています。実際に演奏を聴いていると、教会でピアノを弾いている光景が自然と頭に思い浮かびます。本当に極上の癒しサウンドですね。
「いやー、素晴らしい!」の一言に尽きます。
なお、個人的に気に入ってるのは5曲目の「海」。1984年発売のサザンオールスターズのオリジナル・アルバム『人気者で行こう』に収録されたバラード・ナンバーです。もともとシングルカットされる予定が、急遽「ミス・ブランニューデイ」に変更されたというエピソードがあります。
「海」も大好きな曲ですから、こうしてイージー・リスニングとなっているのは嬉しい限りですねhappy01

本作以外にも桑田の作った曲は様々な形で編曲・演奏されています。
例えば本作と同じく04年に発売された『JAZZで聴く桑田佳祐作品集』。こちらはジャズ・ピアノ・トリオの手によって、ジャズとして生まれ変わっています。他にもオルゴールによるBGM集などもあり、間違いなくJ-POPアーティストの中では、もっとも多く編曲・演奏されているはずです。
これもやはり桑田の作る音楽が素晴らしいからでしょうね。事実、前述の『JAZZで聴く桑田佳祐作品集』を監修した神山純一は「桑田佳祐作品は優れたメロディーが多く、その才能には驚くばかり」と評しています。

それだけに昨年桑田が病気になった時は、本当に心配したものです。彼のような偉大なアーティストは絶対に早逝させてはなりませんから…。
幸いに無事回復し、すでに活動を再開しています。今後も人々を魅了し続けてほしいと強く願っております。

最後に本作の編曲・演奏を担当した広橋真紀子の公式サイトURLを載せておきます。
http://home.u02.itscom.net/iyasi/index2.html


P.S.
本日より通常の内容に戻します。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

|

« 多大な影響… | トップページ | 必需品 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多大な影響… | トップページ | 必需品 »