« ドラッグストア休業 | トップページ | 次は京都かな? »

2011年3月 5日 (土)

新日本VS大日本

以下、YouTubeで見つけた動画です。


1996年から97年にかけて、繰り広げられた新日本プロレス大日本プロレスの抗争のドキュメンタリーです。

事の発端は96年6月30日に開催された「力道山追悼興行」にて、新日本の現場監督だった長州力が同興行に出場していたインディー団体の選手達を酷評したことにあります。これに激怒した大日本プロレス(出場していたインディー団体の一つ)のグレート小鹿社長が大日本の選手を引き連れ、新日本の興行(上記の動画では「1997年9月16日 愛知県体育館」となってますが、正しくは「96年」です)に乗り込んだのです。控室で話し合いがされたものの、決裂。そのまま、小鹿社長らはリングに上がり、宣戦布告を行いました。
そして翌97年1月4日、東京ドーム大会にて対抗戦が行われました。その模様は下記の動画で閲覧できます。

結果は大日本勢の惨敗でしたが、これがきっかけで彼らの知名度が一気に高まりました。
彼らが現在も活動を続けていられるのは、新日本との抗争があったからとも言えるのではないでしょうか。あのメジャー団体に敢然と立ち向かっていったのですから。

なお、上記の動画は2008年発売のDVD『新日本事件簿 第二章』に収録されているものです。このDVDもいずれ観たいと思っていたのですが、こうして一部ながら観ることができて嬉しい限りですhappy01

|

« ドラッグストア休業 | トップページ | 次は京都かな? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラッグストア休業 | トップページ | 次は京都かな? »