« プロ野球界を振り回すお爺ちゃん | トップページ | スタイリッシュタワー型USB扇風機 »

2011年4月 8日 (金)

CD鑑賞記 SUMMER DREAM/TUBE

1987年5月に発売されたTUBEの『SUMMER DREAM』。通算5枚目にあたるオリジナル・アルバムです。
タイトル曲「SUMMER DREAM」はキリンレモンのCMソングであり、シングルカットもされているので、多くの人がご存じでしょう。前年の「シーズン・イン・ザ・サン」に続いて大ヒットとなりました。
他、タイトルからして切ない曲であるのがわかる「SA・YO・NA・RA…」、軽快でスピード感あふれるロック・チェーン「憧れのハワイ航路」(偶然にも同名タイトルの歌謡曲がありますが、それとは全くの別物)、ラストを飾る名バラード「BLUE TWILIGHT」などバラエティに富んだ内容となっています。ただ、「SUMMER DREAM」の存在感が強すぎるため、他の曲がちょっと目立たなくなってる感が否めないですが、充分「名作アルバム」と呼べる仕上がりです。

このアルバムが発売された87年は、TUBEがデビューして3年目の年にあたります。
フロントマンの前田亘輝は当時若干22歳。まだ若かったためか、荒々しさが垣間見える歌い方です。その分、今の歌い方とは違う味わいがありますけどsmile
なお、アルバムジャケットはハワイで撮影されたもので、メンバーが海に浮かんでるというインパクトのある仕上がりとなっています。
もし今も同じ構図で撮影したとするならば、どんな感じに仕上がるかな?

今年もこのアルバムを聴いて、夏を乗り切りますhappy01

|

« プロ野球界を振り回すお爺ちゃん | トップページ | スタイリッシュタワー型USB扇風機 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロ野球界を振り回すお爺ちゃん | トップページ | スタイリッシュタワー型USB扇風機 »