« 大阪市交通局GW特別キャンペーン | トップページ | 桜の通り抜け・2011/映画『ガリバー旅行記』 »

2011年4月15日 (金)

CD鑑賞記 CASIOPEA”SINGLE”COLLECTION/カシオペア

2001年12月に発売されたカシオペアのベストアルバム『CASIOPEA”SINGLE”COLLECTION』。
内容は一目瞭然、カシオペアのシングル・コレクション・アルバムです。ただ、本作以前はシングル・コレクションは一切発売されていなかったため、これが初のシングル・コレクション・アルバムでした。
本作はカシオペアが最初に所属したアルファ・レコード時代のシングルを、カップリングを含めて完全網羅しています。記念すべき初のシングル曲「I LOVE NEW YORK」(日本航空CMソング)を筆頭に、「THE SOUNDGRAPHY」、「DOWN UPBEAT」、「HALLE」など名曲が目白押し。また同じくカシオペアの名曲として知られる「LOOKING UP」の貴重なライブ・バージョンも必聴です。
個人的におすすめなのはアルバムのラストを飾る「THE WISHFUL STAR」。93年発売のオリジナル・アルバム『DRAMATIC』の先行シングル「GLORY」のカップリング曲ですが、「GLORY」が『DRAMATIC』に収録されていたのに対し、こちらは未収録でした。つまり『CASIOPEA”SINGLE”COLLECTION』でしか聴けない貴重なトラックなのです。
とてもスピード感あふれるナンバーで、聴き終わった後は爽快感に浸れます。アルバムに収録されなかったのが正直惜しいですね。

数あるカシオペアのベストアルバムの中で、本作が一番気に入っています。
他のアルバムは代表曲を中心とした選曲になっているものが多いですが、こちらはあくまでシングルとして発売された曲だけ集めたもの。その違いの差が大きいからでしょうね。
まだ未聴のカシオペアファンは、ぜひ聴いていただきたいと思います。

カシオペアは2006年に活動を休止しました。
あれから5年経ちましたが、未だに再開の目途は立っていません。
また彼らのサウンドを聴くことはできるのでしょうか。今後の展開に要注目です。

|

« 大阪市交通局GW特別キャンペーン | トップページ | 桜の通り抜け・2011/映画『ガリバー旅行記』 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪市交通局GW特別キャンペーン | トップページ | 桜の通り抜け・2011/映画『ガリバー旅行記』 »