« 震災の影響で倒産した企業 | トップページ | 大阪市交通局GW特別キャンペーン »

2011年4月13日 (水)

DVDではカットされていた出番…

今やすっかり大晦日に放送されることが定着してしまった『絶対に笑ってはいけない○○』。
ご存じ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の名物企画で、これまで8回放送されています。

この企画が初めて大晦日に放送されたのは2006年(舞台は警察で、サブタイトルは『絶対に笑ってはいけない警察24時』)。年越し放送のため、放送時間が4時間以上ありました。
そのため、翌07年に発売されたDVDは二枚組でした。で、どうやらDVD発売に当たり、カットされた場面がいくつかあるようです。
その中で、明らかにカットされてるのがわかったのが吉本新喜劇の島木譲二さんの出番。
私は残念ながら本放送を全て見ていなかったので、彼が出てるところを見てませんでした。後にインターネットの情報で彼が出演していたことがわかり、DVDでその場面を見ることを楽しみにしていたのですが、DVDを最初から最後まで見てもどこにも彼の姿がありません。
ということはカットされてしまったということでしょうね。
よほど彼の出てるところは面白くなかったのか…。

とあるサイトによると、「パチパチパンチをやったが周囲の反応はイマイチ」だったそうで、そりゃカットされても仕方ないか…と思いました。

とても残念な話ですが、カットはやむを得なかったのでしょうね。
もしまたこの企画に出演する機会があるのなら、次はカットされないようにしてください!島木さん!

以上、現在病気のために休養中の島木さんに対するエールでした。

|

« 震災の影響で倒産した企業 | トップページ | 大阪市交通局GW特別キャンペーン »

お笑い」カテゴリの記事

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震災の影響で倒産した企業 | トップページ | 大阪市交通局GW特別キャンペーン »