« 映画『岳 -ガク-』鑑賞会 | トップページ | まだ喫煙してる人がいる模様… »

2011年5月22日 (日)

アタック25特別番組

本日の午後1時25分より朝日放送にて放送された『さようなら児玉清さん ~パネルクイズ アタック25特別番組~』。
『アタック25』の初代司会者だった児玉清さんが今月16日に亡くなったことを受け、急遽放送された追悼番組です。番組構成は前半が児玉さんの生涯を振り返り、後半が『アタック25』における児玉さんの軌跡を辿るというものでした。
前半部分で紹介されたのは幼少期・青年期の写真やこれまでに出演した映画やドラマで、中には特番の企画で落語をした時の貴重な映像もありました。また昨年放送されたNHKの大河ドラマ『竜馬伝』で共演した福山雅治のインタビューもありました。晩年もさることながら、若き日の児玉さんがとても男前だったことがよくわかる映像でしたねぇ。
後半部分で紹介されたのは、前述したように『アタック25』における児玉さんの軌跡です。"児玉語録"として、「その通り!」や「結構!」が紹介され、名台詞だった「アタックチャンス!」にいたっては歴史をたどる形式となっていました。また番組収録の合間に緊張している出場者や観客をリラックスさせるために飴玉を配る映像は、まず本放送では流されないので、相当貴重だったと思います。
途中で古くから児玉さんと親交があり、『アタック25』の名物企画である芸能人大会の初代優勝者である俳優・石坂浩二のインタビューが挿入されました。児玉さんとの思い出を振り返っているうちに感極まり、涙声になっていたのが印象的でした。

こちらの追悼番組を見て、児玉さんが本当に多くの人から愛されていたことを実感しました。『アタック25』の出題者として児玉さんと共演し、当番組の司会とナレーションを務めた朝日放送の加藤明子アナウンサーも同様のことを言っておられ、改めて偉大な人だったということを認識しましたね。

もう児玉さんの司会ぶりを見ることはできませんが、今後も『アタック25』を見続けていきます。児玉さんが残した大切な遺産ですから…。

|

« 映画『岳 -ガク-』鑑賞会 | トップページ | まだ喫煙してる人がいる模様… »

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画『岳 -ガク-』鑑賞会 | トップページ | まだ喫煙してる人がいる模様… »