« 新たな試み:球審カメラ | トップページ | 杉山清貴名曲集 »

2011年5月27日 (金)

待望の新シリーズ『新・警視庁捜査一課9係』

毎週水曜日の夜9時といえば、テレビ朝日・東映の共同制作による刑事ドラマの時間帯です。
現在放送中の『遺留捜査』は6月末で終了します。そして、7月からは『新・警視庁捜査一課9係』の最新シリーズが放送されることになっています。
『新・警視庁捜査一課9係』は、加納倫太郎(演:渡瀬恒彦)率いる捜査一課9係の活躍を描く刑事ドラマで、メンバー6人それぞれが個性豊かであり、また彼らをサポートする面々も個性的なところが特徴です。2006年に第一シリーズが放送されて以降、瞬く間に人気ドラマとなり、今回で6シリーズ目となります。
また捜査一課9係の活躍を見れるとあって、今からワクワクしていますhappy01

このドラマを観始めたのは、昨年放送の第5シリーズからです。あまり期待せずに観たのですが、あっという間にストーリーに惹きこまれました。そのまま最終回まで毎週欠かさず観るようになりました。なので、最新シリーズも初回から最終回まで全てを観るのは確実です。

今や『新・警視庁捜査一課9係』も、『相棒』と並ぶテレビ朝日の看板ドラマになりつつあるといっても過言ではないでしょう。このまま『相棒』のように劇場版まで作られないかなぁと思っております。で、劇場版の公開キャンペーンとして旧シーズンのDVDが期間限定で廉価版として発売されればもっとよいのですがsmile
完全なる自己中心的な考えですねcoldsweats01

7月以降も観るドラマがあって、嬉しい限りです。映画同様にドラマも観ることをやめられそうにありません。

|

« 新たな試み:球審カメラ | トップページ | 杉山清貴名曲集 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新たな試み:球審カメラ | トップページ | 杉山清貴名曲集 »