« ドリフ全員集合CM | トップページ | ジョーシン南津守店、今夏オープン »

2011年5月 9日 (月)

赤かぶ検事シリーズ最新刊

推理作家・和久峻三の『赤かぶ検事』シリーズの最新刊が今月12日に発売されます。
最新刊のタイトルは『京都上賀茂  牡丹屋敷の殺人』。京都の屋敷で発生した殺人事件を赤かぶ検事こと柊茂が解決していくというストーリーです。
このシリーズの新刊が発売されるのは昨年8月刊行の『涙は血よりも濃し』以来、9か月ぶりとなります。今年も赤かぶ検事の名推理が楽しめるというわけで、今から期待感でいっぱいですhappy01

このシリーズの特徴と言えば、赤かぶ検事の個性豊かな名古屋弁と情緒豊かに描かれる京都の風景です(時には作者自身が撮影した京都の風景写真が本の冒頭に載ることもあります)。
そして、赤かぶ検事をサポートする京都府警の溝口警部と行天遼子警部の活躍も見所の一つです。彼らのサポートなくして、赤かぶ検事の名推理は成り立ちません。毎回行われるミーティング(?)にて、赤かぶ検事が必ずといっていいほど発する「ちょっと待ちなよ」はこのシリーズの名台詞ですねsmile

早く『京都上賀茂  牡丹屋敷の殺人』を読みたいです。

|

« ドリフ全員集合CM | トップページ | ジョーシン南津守店、今夏オープン »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリフ全員集合CM | トップページ | ジョーシン南津守店、今夏オープン »