« デブ新喜劇 | トップページ | 【CM】デンタークリアMAX »

2011年5月30日 (月)

アーベルブランド消滅?

パソコンサプライの大手、バッファローコクヨサプライのブランドの一つに「アーベル」があります。
「アーベル」はもともとコクヨの子会社であり、2007年にコクヨとバッファローの統合(サプライ部門のみ)に伴って会社名が「バッファローコクヨサプライ」となりました。統合後は、「アーベル」はブランドとして残っております。
そのアーベルですが、徐々に消滅していっております。現在、アーベルの製品として発売されているサプライ品は各種ケーブルやマウスパッドぐらいで、後は販売終了となっているようです。
消滅していっている背景に新たなブランドが発足されたことが挙げられます。今年1月に「iBuffalo」が誕生し、こちらのブランドでの製品の新発売が多くなりました。もはやアーベルの消滅は時間の問題ではないかと思われます。

現在、我が家にはアーベルの製品が二つあります。
一つはUSBケーブル、もう一つはUSBハブ(下記写真)です。USBハブはすでに販売終了しているため、もう入手することはできません。今となっては貴重な品といえるかも?

002

|

« デブ新喜劇 | トップページ | 【CM】デンタークリアMAX »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

アーベルもいよいよ消滅ですか。。。
2000年前後は毎月のようにパソコンのスペックが向上し、毎週のように日本橋界隈に行きました。
懐かしいです。
最近はIT関係の製品を店頭で眺めることも少なくなりました。

投稿: ひで | 2011年6月 4日 (土) 00時39分

>ひでさん
毎週日本橋に行っていたのですか。
当時は今よりもっと電気店が多かったでしょうね。
もちろんアーベルの製品も。

投稿: てつ | 2011年6月 4日 (土) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デブ新喜劇 | トップページ | 【CM】デンタークリアMAX »