« ロートクール40α | トップページ | 待望の新シリーズ『新・警視庁捜査一課9係』 »

2011年5月26日 (木)

新たな試み:球審カメラ

昨日、東京ドームで行われたプロ野球交流戦、巨人対ソフトバンクの試合中継にて新たな試みが実施されました。
それは"球審カメラ"です。

"球審カメラ"とは文字通り、球審の視点をカメラで撮影するというもので、球審のヘルメットに装着されます。このカメラにより、ボールの速さ、直球と変化球の違い、ヒットの打球の速さなどが臨場感たっぷりに視聴者に伝えられます。これは、新しくかつかなり画期的な試みといえるでしょうねぇ。
当然のごとく、球審カメラが中継する映像は昨日のテレビ中継にて放送されました。が、私がそれを知ったのはすでに中継が終わったあとであり、どんな映像だったのかはまだ見ておりません。次回の中継時は必ず見るつもりです。

なお、球審カメラが撮影する映像が見れるのは日本テレビが中継する地上波放送かつ試合の6・7回限定となっています(またその時の球審の協力も不可欠)。つまり今のところ、日本テレビの中継する試合でしか球審カメラの映像は見れないのです。
次はいつ日本テレビが中継するのか、今のうちからチェックしておきます。

最後に球審カメラを報じたニュース記事を紹介しておきます。

スポニチ:
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/05/26/kiji/K20110526000894490.html

日刊スポーツ:
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20110525-781056.html

デイリースポーツ:
http://www.daily.co.jp/baseball/2011/05/26/0004104388.shtml

|

« ロートクール40α | トップページ | 待望の新シリーズ『新・警視庁捜査一課9係』 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロートクール40α | トップページ | 待望の新シリーズ『新・警視庁捜査一課9係』 »