« 松山千春名曲集 | トップページ | 『よいではないか9』鑑賞記 »

2011年6月18日 (土)

4GBの時代へ

職業柄、よく電気店のパソコンコーナーに足を運びます。
先日、USBメモリのコーナーに行ったところ、容量が2GBのメモリが少なくなっていました。その反面、4GB以上のメモリが多いこと多いこと。
どうやら近いうちに、「USBメモリの最低容量:4GB」の時代がやってきそうですね。

USBメモリはかつてはMBの時代もありました。256MB、512MBのメモリが普通に売られていました。が、USBメモリの普及に伴い、容量がどんどん大きくなっていき、現在のように2GBが最低容量となっているのです。

今、手元に某家電量販店のチラシがあります。
それを見ると、「4GBのメモリ:680円」「8GBのメモリ:980円」となっています。ここまで安くなったんですねー。
4、5年前に1GBのメモリを買いましたが、それの値段は3500円でした。それでも当時はまだ安かった方でした。まさかここまで普及するとはねぇ…。
普及した一方で、USBメモリの紛失による情報漏えいが絶えません。普及した時代だからこそ、より一層扱いに注意しないといけないのですね。

なお、その1GBのメモリは現在も使っています。今となっては貴重なメモリなので、重宝しておりますhappy01

|

« 松山千春名曲集 | トップページ | 『よいではないか9』鑑賞記 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

会社では最近完全に使用禁止になりました。

投稿: ひで | 2011年6月19日 (日) 11時07分

>ひでさん
同じように完全禁止にしてるところが多数ありそうですね。
こちらの職場もそうなるかも?

投稿: てつ | 2011年6月19日 (日) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山千春名曲集 | トップページ | 『よいではないか9』鑑賞記 »