« 扇風機活躍中 | トップページ | 6/18・19は『よいではないか9』 »

2011年6月11日 (土)

Dimension名曲集

もはや当ブログの定番となりつつある「名曲集」ですが、今回はちょっと趣向を変えてフュージョンを取り上げてみます。
フュージョンとは、簡単に言えば"歌のないロック・ポップス"であり、ジャズの要素も取り入れられています。そして今回のアーティストは1990年代以降のフュージョン・シーンをリードし続けるDimensionです。
彼らの名曲をたっぷりと堪能ください。

Out Of Wind(1992)

記念すべきDimensionのデビュー作『Le Mans』のオープニング・ナンバー。
テレビ朝日『ル・マン24時間レース』のBGMとして使用されました。モータースポーツ中継にふさわしい疾走感のあるナンバーです。

Round Trip(1992)

現時点で最初で最後のDimensionのシングル曲。
92年から97年までテレビ朝日『プロ野球中継』のテーマ曲として使用されたので、野球ファンには馴染みのあるナンバーでしょう。

After Fiver(1993)

初のフルアルバム『FIRST DIMENSION』収録曲。デビュー作『Le Mans』はミニアルバムだったので、本当の意味でのファーストアルバムはこちらになるでしょう。
躍動感あふれるサックスと、魅惑的なヴォイスが印象的。

Beat#5(1994)

Dimensionの代表曲の一つで、コンサートでもお馴染みのナンバー。
フュージョンのオムニバスにおいてもよく収録されており、もはやスタンダード・ナンバーの域に入っているといっても過言ではないでしょう。

Nudistic(2000)

"スムース・ジャズ"をコンセプトに制作された『14th Dimension "Hearts"』収録曲。
どちらかというと力強いナンバーが多いDimensionにとって、貴重な癒し系サウンドといえるでしょう。

以上のようにDimensionのナンバーはいずれも魅力満載です。
まだまだフュージョンファン以外には知られてないと思うので、この記事が少しでも彼らの知名度向上に役立てれば…という思いです。

|

« 扇風機活躍中 | トップページ | 6/18・19は『よいではないか9』 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 扇風機活躍中 | トップページ | 6/18・19は『よいではないか9』 »