« 最新作『沈黙の宿命』 | トップページ | 君が代斉唱が必須となった大阪府 »

2011年6月 2日 (木)

家政婦ロボット

定番のブログネタです。今回のテーマはこちら。

ブログネタ:
もしロボットが家にいたら何をしてもらう?参加数

100%間違いなく、家政婦として働いてもらいます。つまり家事全般担当ですね。
掃除、洗濯、食事の支度、いずれも一人暮らしを始めてから自分でやってますが、どれも中途半端。いまだにうまくやることができませんcoldsweats01
なので、「家政婦ロボット」がいたら、凄く助かるだろうなぁ。

ロボットといえば、作家の故・星新一(日本のSF小説の第一人者)の作品に数多く登場します。
その中で「家政婦ロボット」に近いロボットが登場したことがあり、その作品を読んでて、「こんなロボットがいればいいのに」と思ったことを思い出しました。そのロボットの役目は、主人公のお世話で紅茶を入れたり、プリンを作ったりしていました。
そんなロボットが現実の世界に現れることはあるかなぁ。

まぁ、気長に待ちたいですsmile

|

« 最新作『沈黙の宿命』 | トップページ | 君が代斉唱が必須となった大阪府 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最新作『沈黙の宿命』 | トップページ | 君が代斉唱が必須となった大阪府 »