« 18日放送『探偵左文字進13』 | トップページ | 大人の渇きはドライで止めろ。辛口。 »

2011年7月14日 (木)

あと1000日使えるWindows XP

Windows XPの延長サポート期間の終了まで1000日を切ったそうです。

詳細:
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110712_459997.html

2001年の発売から早10年。数あるWindows OSの中でもっとも利用者の多いXPですが、あと3年で使えなくなることになります。
上記の記事では「今こそ最新のOSである『7』に乗り換えるべき」と呼びかけていますが、おそらくサポート期間が終わったあとも、XPを使い続ける人が多数いるでしょう。
実際、この記事を書いている時点ですでにサポートが終わったWindows OS(98、2000など)を使っているユーザーが少なからずいることがわかっております。なぜなら当ブログをアクセス解析した結果、それらのOSを使ってこちらのブログにアクセスしている人がいたからです。
はっきり言ってこれはかなり危険な行為ですね…。私の場合は、とても怖くてできませんbearing

開発元のマイクロソフト社は、XPのサポートについて「これ以上、期限の延長はしない」と明言しています。となると、やはり2014年にはXPが使えなくなるわけですね。
職場はまだXPを使っているので、今のうちに沢山使っておきたいです。

|

« 18日放送『探偵左文字進13』 | トップページ | 大人の渇きはドライで止めろ。辛口。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

XPは使いやすいのでしばらく残りそうですね。
XPまでとVista,7とでは周辺機器の使える使えないがあるので安易に買い換えると、まずいです。
若干古いプリンタ等でドライバが提供されてないケースがあります。

投稿: ひで | 2011年7月14日 (木) 23時10分

>ひでさん
周辺機器が新しいOSに対応していないというのはよくある話ですね。過去にそういう理由で手放した周辺機器が複数あります。
記事に書いたように「もうサポート期限を延長しない」となってますが、あと3年ほど延長できないかな…と個人的に思ってます。

投稿: てつ | 2011年7月15日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18日放送『探偵左文字進13』 | トップページ | 大人の渇きはドライで止めろ。辛口。 »