« 先月と同じ携帯料金 | トップページ | バラエティが多いなぁ »

2011年7月 6日 (水)

『新・警視庁捜査一課9係』始動

今日からスタートした『新・警視庁捜査一課9係』(テレビ朝日系)。今回で6シーズン目となります。
今シーズンから前シーズンまで9係の主任だった村瀬健吾(演:津田寛治)が新設された14係に異動し、その後任として青柳靖(演:吹越満)が主任となりました。さらには新人刑事・新田哲男(演:内田朝陽)が9係に配属されました。新たな展開かつ新メンバーの登場と、これまでにない幕開けとなった『新・警視庁~』。今後のエピソードにも目が離せない状態となりました。

記念すべき第一話は離婚歴あり、前科ありといわゆる訳有りのホステスが殺された事件を9係が解決していくというストーリーでした。
恒例である村瀬と青柳がもめる場面がもちろんあった他、係長の加納倫太郎(演:渡瀬恒彦)が料理をする場面が久々に復活。また、村瀬の部下で優秀な女性刑事・黛涼子(演:佐藤江梨子)に、小宮山志保(演:羽田美智子)がライバル心を燃やす描写も印象的でした。そのライバル心の中には村瀬への想いも多少あったようです(以前からたびたび小宮山は村瀬と恋愛関係にあるかのように描かれており、こちらも今後の展開に要注目ですね)。

なお、本日放送の第一話のラストは大どんでん返しが待っていました。
まさかこんな展開になるとは…と度肝を抜かされましたねー。でも、結局こうなるのかと納得もしました。
これで第二話以降も面白くなる!と確信しました。

やっぱり刑事ものを観るのはやめられそうにないですsmile
来週も水曜日の夜9時が楽しみです。これを観ないと、眠れそうにないからhappy01

|

« 先月と同じ携帯料金 | トップページ | バラエティが多いなぁ »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先月と同じ携帯料金 | トップページ | バラエティが多いなぁ »