« B級映画を楽しむ | トップページ | 録画失敗談… »

2011年7月 9日 (土)

CD鑑賞記 愛は地球を救う/大野雄二

昨日、偶然CDショップで見つけた一枚のCD。
アニメ『ルパン三世』の音楽担当で知られる大野雄二のアルバム『愛は地球を救う』です。文字通り、毎年8月に放送されている日本テレビのチャリティー番組『24時間テレビ』のサントラ盤です。
大野雄二といえば『ルパン』を始め、様々なテレビ番組や映画の音楽を多数手掛けていることで有名ですが、『24時間テレビ』も手掛けていたとは知らなかったために大いに驚きました。が、しばらく大野の音楽から遠ざかっていたので、試に買ってみました。

で、実際に聴いた感想としては「これはただのサントラではない。フュージョンの名作アルバムといってもおかしくはない」ということ。公式にはサントラという位置づけになってますが、それだけにしておくのはもったいなさすぎです。とにかく全曲素晴らしいです。大野の作曲センスと実力派ミュージシャンによる演奏がうまく重なり合った結果ですね。
本アルバムのオープニングを飾る「Love Saves the Earth」は、多くの人の記憶に残っている名曲と言えるでしょう。おそらくこの曲は「サライ」が登場するまでは、番組の顔と言える存在だったはずです。
この他、ピンク・レディーが歌う「2001年愛の詩」も必聴です。サビの♪ようやく諸君も気が付きましたね…の箇所が印象的でした。
ちなみにアルバムジャケットに描かれている二人の美女はピンク・レディーがモデルであることが一目瞭然ですhappy01

本作に収められている曲は1978年の放送第一回目から91年の第14回まで使用されました。が、翌92年の第15回に番組の大幅リニューアルが敢行されたのを機に一切使用されなくなりました。よって、このアルバムの曲は長い間封印されていたのです。
そのため、昨年にCDとして復刻された時はそれを喜んだファンが多数いたようです。確かにこのまま埋もれさせてしまうのは残念すぎますねぇ。それぐらい魅力に溢れたアルバムですから。

ただ復刻されたのもつかの間、早くも入手困難になりつつあるようです。興味のある方は早いうちに入手してください。

|

« B級映画を楽しむ | トップページ | 録画失敗談… »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« B級映画を楽しむ | トップページ | 録画失敗談… »