« ブロンソン最後の映画 | トップページ | 今年初放送「西村京太郎トラベルミステリー」 »

2011年7月20日 (水)

減ってるとはいえ、まだまだひったくりがあるみたい…

大阪府でよく起きる犯罪といえば、「ひったくり」が挙げられます。
長年に渡り全国で最もひったくりの発生が多い都道府県で毎年ワースト一位だったのですが、昨年にその汚名を返上しました。
今年もひったくりが減少傾向にあるようです。

詳細:
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110720/crm11072019020016-n1.htm

とはいえ、まだまだ発生してるみたいですね…。なにしろ上半期で888件も起きてますから。
大阪を含め、全国でのひったくり発生が0件になればもっといいのになぁ。

|

« ブロンソン最後の映画 | トップページ | 今年初放送「西村京太郎トラベルミステリー」 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

僕は時々これを見ています。
事件には結構傾向があるみたいで、勉強になります。
自分の近所で変な事が起きている場合は要注意
です。

ひったくりは多いですが、最近殆どなくなったものが
ノックアウト強盗です。
職場の偉いさんでこの被害に遭った方が居て
(東京で)大怪我をして暫く休職されていた方がいます。

大阪府の犯罪発生マップ
http://www.map.police.pref.osaka.jp/Public/index.html

投稿: ひで | 2011年7月23日 (土) 23時27分

>ひでさん
ノックアウト強盗というのがあるんですね。
いやー、恐ろしい…。
なんやかんやいっても大阪の犯罪発生率は高いわけかぁ。

投稿: てつ | 2011年7月24日 (日) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロンソン最後の映画 | トップページ | 今年初放送「西村京太郎トラベルミステリー」 »