« あの乱闘劇から13年経過 | トップページ | 制作ストップ中の海外ドラマ »

2011年8月 3日 (水)

小説版『こち亀』

国民的漫画として絶大な人気を誇る秋本治の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(略称・こち亀)。
これまでにアニメ化・実写化されてますが、実は小説版も発売されてました。
2007年に原作の出版元である集英社より、『こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説』が刊行されました。これは日本推理作家協会とのコラボレーションにより実現しました。同協会に属する人気作家たちによって、『こち亀』が小説となったのです。
で、この本は今年5月に文庫化されました。これでより一層入手しやすくなったことになります。

私は少し前に同じく漫画が小説となった『小説ルパン三世』(双葉文庫)を読んだばかりです。それがとても面白く、印象に残っていました。「他にも漫画が小説となったものはないかなぁ」と思った矢先、小説版『こち亀』を発見したわけです。発見した時は「まさか『こち亀』も小説になっていたとは」と驚きましたねぇ。

近日中にもこちらの本を入手するつもりです。何より好きな作家である今野敏も参加してるので、彼の手掛けた『こち亀』はどんな感じなのか、とても気になっていますhappy01

|

« あの乱闘劇から13年経過 | トップページ | 制作ストップ中の海外ドラマ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの乱闘劇から13年経過 | トップページ | 制作ストップ中の海外ドラマ »