« 『あぶない刑事』主題歌・挿入歌集 | トップページ | 安い旨い「餃子の王将」 »

2011年8月14日 (日)

映画『メカニック』鑑賞会

今日は月一回恒例の「映画の日」でした。
観た映画は『メカニック』。ジェイソン・ステイサム主演のクライム・サスペンス映画です。1972年にチャールズ・ブロンソン主演で制作された映画のリメイク版です。
あらすじは以下の通りです。

完ぺきな仕事ぶりから“メカニック”と呼ばれる殺し屋のアーサー・ビショップ(ジェイソン・ステイサム)に、友人であり恩人の暗殺命令が下る。とまどいつ つも任務を遂行したアーサーは、自分が殺した標的の息子スティーブ(ベン・フォスター)と知り合う。やがてアーサーはスティーブを助手に迎え、殺しのテク ニックをたたき込んでいくが……。
(Yahoo!映画より抜粋)

久々にハードなアクションを満喫しました。
どんなアクションなのかというと「拳銃をぶっ放す」、「殴る蹴る」、「車を大破させる」などです。間違いなくステイサムの代表作『トランスポーター』シリーズより迫力がありました。
序盤から中盤までは展開がややダルく感じますが、中盤のスティーブと同性愛者の大男の格闘シーンから緊迫感が一気に増します。そのままラストまでド迫力のアクションシーン連発です。
アクションものが好きな人にはうってつけの映画ですね。

本映画は過激な描写が多いため、R指定となっています。
おそらく地上波でのテレビ放送は無理でしょう。というのも、過激な描写の中にカットしてしまうとストーリーが繋がらなくなるシーンがあるからです。
そういうわけで、この映画に興味がある方はぜひ映画館で鑑賞してください。

この映画を鑑賞した映画館は大阪市北区の梅田ブルク7です。初めて足を運んだのですが、場所が分かりづらいために道に迷いました。
まぁ、二回目以降はすぐたどりつけると思いますがsmile

なお、次のステイサム主演の最新作が早くも今年10月に公開されることになっています。
映画のタイトルは『ブリッツ』。『メカニック』では殺し屋役でしたが、こちらの映画では刑事という正義の役を演じます。もっとも刑事とはいえ、とても凶暴でルール無視のトラブル・メーカーなのですがcoldsweats01
ちなみにこちらも年齢制限があります。ただ『メカニック』と違い、PG12指定とハードルが下がっています。
今のところ、10月に観る映画の候補作としています。

今回もひでき氏に同行して頂きました。
次回もよろしくお願いいたします!

|

« 『あぶない刑事』主題歌・挿入歌集 | トップページ | 安い旨い「餃子の王将」 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

いろんな意味で熱い映画でした(笑)
10月の作品もたのしみですね!

投稿: ひで | 2011年8月14日 (日) 23時59分

>ひでさん
昨日はありがとうございました。
10月も梅田ブルク7ですね。ある意味、楽しみですsmile

投稿: てつ | 2011年8月15日 (月) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『あぶない刑事』主題歌・挿入歌集 | トップページ | 安い旨い「餃子の王将」 »