« 復活していた「木の城たいせつ」 | トップページ | 【CM】わかさいも・内藤大助編 »

2011年8月21日 (日)

新喜劇ドッキリ

昨日放送された『よしもと新喜劇夏休みスペシャル』(毎日放送)。
通常の吉本新喜劇だけでなく、ワールド牧場(大阪府南河内郡河南町)にて収録されたドッキリ企画が放送されました。こちらのドッキリ企画がとても面白かったですhappy01
仕掛け人は小藪千豊座長。ロケに参加した新喜劇座員たちを数々のドッキリにはめていきますが、メインは今別府直之さんを窮地に陥れるドッキリです。
清水けんじさんとふとした口論から大ゲンカになり、仲裁に入った島田一の介さんを大激怒させ、一の介さんからビンタ3連発を食らう今別府さん。その表情はあ然そのもの。もとはドッキリの仕掛け役として清水さんと大ゲンカをして、他の座員たちをあ然とさせるはずだったのに、予想外の展開にかなり戸惑っていました。その後、小藪座長が現れネタばらしをして、ようやく逆ドッキリだったことに気が付いてました。今別府さんはもちろんですが、他の座員たちもかなり動揺していたのが印象的でしたね。
この他、一の介さんを企画の進行役に抜擢し、様々な無茶振りをして困らせるドッキリや、電気が流れる椅子に座員を座らせるドッキリなどもありました。
そして最後に末成由美さんの手作りカレーを食して企画が終了…となるはずでしたが、これが大どんでん返しとなりました。小藪座長のカレーにだけギネスブックに載るほどの激辛スパイスを入れ、小藪さんを激辛地獄に陥れたのです。そう、つまり最後の最後に仕掛け人の大元がドッキリにはまる逆ドッキリが待っていたんですね~。

この企画、本当に面白かったです。続編があったら、ぜひ見たいです。
そして次回もナレーションは青野敏行さんにやっていただきたいです。もうこの方がナレーターでないと、新喜劇の特番は成り立たないと思ってますのでhappy01

|

« 復活していた「木の城たいせつ」 | トップページ | 【CM】わかさいも・内藤大助編 »

お笑い」カテゴリの記事

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復活していた「木の城たいせつ」 | トップページ | 【CM】わかさいも・内藤大助編 »