« 映画『4デイズ』鑑賞会 | トップページ | 団子=あんこ »

2011年9月24日 (土)

CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト 渡辺徹~シングル・コレクション~

今年2月、ソニーレコードより発売された『ゴールデン☆ベスト  渡辺徹~シングル・コレクション~』。文字通り、渡辺徹が1980年代に発売したシングルレコードを完全網羅しています。
世間一般では俳優・タレントというイメージが強い渡辺ですが、芸能界に入った当初は歌手としても活動していました。特に82年に発売したセカンド・シングル「約束」は大ヒットし、「歌手・渡辺徹」の代表曲として知られています。
本作は「約束」を含む全18曲(うち2曲はカラオケ)を収録しています。うち8曲が本作にて初めてCD化されました。また、この記事を書いている時点で正規の形で入手できる渡辺のCDは本作だけなので、かなり貴重な音源集となることは間違いないでしょう。
本作を聴こうと思ったきっかけは何気なく『ゴールデン☆ベスト』の公式サイトを見ていて、偶然本作の紹介記事を発見したことです。「そういえば渡辺徹の歌声は聴いたことがないなぁ」と思い、軽い気持ちで視聴したのですが、「え?こんなにいい歌を歌ってたの!?」と驚きましたねぇ。というわけで本作を購入したのです。
前述した「約束」以外にも名曲が沢山入っております。デビュー曲の「彼《ライバル》」や「約束」のカップリング曲「青空よメモリー」、渡辺の夫人である榊原郁恵と共演(当時はまだ夫婦ではなく、恋人同士でした)したドラマの同名主題歌だった「気になるあいつ」、どれも本当にいい曲ですねー。
ちなみにライナーノーツにはシングルレコードのジャケットが掲載されてますが、年代が進むにつれ、体型が変わっていくことがよくわかりますsmile特に最後に収録されている「熱情」のジャケットは、一番体重があった時期ではないかと思うぐらい肥えてますから。

本作の発売は従来のファンからとても喜ばれたようです。一部では、これを機に過去に発売したオリジナル・アルバムのCD化も熱望されています。
果たして実現するでしょうか。渡辺が本格的に歌手活動を再開すれば、実現の可能性が高まるかも?と思っております。

渡辺徹公式サイトはこちらです。

|

« 映画『4デイズ』鑑賞会 | トップページ | 団子=あんこ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画『4デイズ』鑑賞会 | トップページ | 団子=あんこ »