« 武田修宏のスーパーカップサッカー | トップページ | 来年公開?『エクスペンダブルズ2』 »

2011年9月 9日 (金)

CD鑑賞記 ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック

今年で生誕44年目を迎えた国民的人気漫画『ルパン三世』。未だに人気が衰えず、常に新しいファンを獲得しています。
『ルパン』といえば、何と言ってもテレビアニメ。そして、アニメ版に欠かせない要素が音楽です。音楽だけでも数多くのアイテムが発売されていますが、その記念すべき第一弾として発売されたのが今回紹介する『ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック』でした。1977年より3年間放送された、テレビ第二シリーズのサントラ盤であり、かの有名な「ルパン三世のテーマ」がこのアルバムにて初めて商品化されたのです。
冒頭から「ハッハッハ…とうとう追いつめたぞ、ルパン!」という銭形警部の台詞から、このアルバムは始まります。このようにレギュラー陣の台詞がところどころに挿入されており、音楽と共にアニメの雰囲気も楽しめるのです。当然のことながら声優もアニメ版と同様です。
まぁ、しかし何と言っても音楽を担当した大野雄二には「あっぱれ!」ですね。彼の作曲センスは言わずもがなですが、演奏も素晴らしいです。曲調から当時、流行の兆しであったフュージョンを存分に取り入れていることがよくわかります。またトミー・スナイダー、サンディ・A・ホーン、水木一郎らが歌う主題歌・挿入歌もGood!
誰もが満足できるアルバムに仕上がっています。

本作が発売されたのは78年。現在、入手できるのは2007年に紙ジャケ仕様で再発された版となります。
ジャケットを開くと、そこにはルパンを始めとするレギュラー陣の姿があります。ルパンの右隣に居る不二子がとてもなまめかしい姿であり、初めて見た時はちょっと目のやり場に困りましたcoldsweats01
このように、本作は音楽以外にも楽しめる要素が多数あることがおわかりいただけるかと思います。

なお、テレビ第二シリーズのサントラ盤は他に二枚あり、そちらは未聴です。
そちらも紙ジャケ版で再発売されています。紙ジャケ版が廃盤となる前に聴いておきたいなぁと思ってます。

|

« 武田修宏のスーパーカップサッカー | トップページ | 来年公開?『エクスペンダブルズ2』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武田修宏のスーパーカップサッカー | トップページ | 来年公開?『エクスペンダブルズ2』 »