« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

当分の間、「ダイヤ乱れ中」と表示

通勤やプライベートで利用している南海電車。
普段から利用している関係で、ほぼ毎日公式サイト↓を見ています。
http://www.nankai.co.jp/

南海電車に限らず、どの鉄道会社においても公式サイトのトップページに「列車運行状況」のリンクが貼られています。
南海電車の「列車運行状況」は今月5日より、「只今、ダイヤが乱れております。」と表示され続けています。なぜか表示され続けているのかというと今月5日に南海高野線・橋本駅~紀伊清水駅間の紀ノ川橋梁において、線路に異常が認められたためです。これは台風によってもたらされた被害であり、紀ノ川橋梁は復旧工事が進められています。現在、この区間はバスによる代行輸送が実施されています。
というわけで、復旧工事が終わるまではずっと「只今、ダイヤが乱れております。」と表示され続けることになります。情報によると、10月半ばぐらいには復旧工事が完了するようです。それまでの辛抱ですね。

| | コメント (2)

2011年9月29日 (木)

LibreOffice

表計算やプレゼンテーションのソフトといえば、「Microsoft Office」が最も有名ですが、近年は無償で使えるオフィススイート「OpenOffice.org」が台頭してきました。こちらは「Microsoft Office」とほぼ同等の機能を保持しています。最近では官公庁や企業などでも「OpenOffice.org」が使われるようになり、今後使用者がもっともっと増えることでしょう。
さて2010年9月(つまりちょうど一年前)に、新たなオフィススイートが誕生しました。それが「LibreOffice」です。

800pxlibreoffice_start_ja こちらも「OpenOffice.org」とほぼ同等の機能を保持しております。もちろん無償で使用することが可能です。各種OSにも幅広く対応しているので、どのOSでも使用できます。
少し前に導入したLinuxディストリビューションに「LibreOffice」が搭載されていたため、ちょっと使ってみたのですが、「OpenOffice.org」同様に使いやすかったです。こちらも使えるオフィススイートであることがよくわかりました。

Microsoft Officeを使いたいが、それを買うお金がもったいないという方はぜひぜひ「Libre Office」をお使いください。絶対に満足できるソフトウェアですよー。

LibreOfficeは以下のサイトよりダウンロードできます。
http://ja.libreoffice.org/

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

秘書も交代します

先月に所長(司会者)が交代した『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)。
このたび、秘書も交代することとなりました。

松本志のぶアナ「行列」卒業!新人・徳島アナにバトンタッチ
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110927-OHT1T00277.htm

交代する理由は「妊娠による産休のため」であります。後任である徳島えりかアナウンサーは次回10月16日放送のスペシャル版にて初登場します。その後5回に渡って松本アナと二人で秘書を務め、11月27日放送分より独り立ちするそうです。
徳島アナは今年、日本テレビに入社したばかりです。大抜擢なだけにしばらくは緊張しながら司会を務めることでしょう。

所長だけでなく、秘書も交代するとあって、「番組が大規模なリニューアルということになるなぁ」と思いました。もともと秘書は交代する予定だったけど、所長は唐突に交代しましたからね…。

さて10月以降の『行列~』はどうなるでしょうか。今後の展開に要注目です。

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

スーパープロフェッショナルベースボール

またまた懐かしのテレビゲームの紹介です。
今回のゲームは1991年にジャレコより発売された『スーパープロフェッショナルベースボール』。文字通り野球ゲームです。難易度は若干高めというか、操作性があまりよくありません。最初にプレイした時はかなり手こずったものです。このゲームは中古で購入したのですが、中古のために説明書が付いておらず、尚更手こずったのです。おかげで慣れるまでかなり時間がかかりました。もっとも慣れてからは、逆にその操作性を楽しむようになりましたけど
ゲーム中に登場するチームや選手は全て架空です。しかし、どう見ても実在のプロ野球チームがベースとなっていることは丸わかりです。その証拠を下記の動画で確認することができます。


「きいとん」(モデル:紀藤真琴 元広島東洋カープ)、「しょうた」(モデル:正田耕三 同じく元広島)などいずれも実在の選手をもじった名前となっています。また、上記の動画では見れませんが、ゲームのオープニングムービーにて野茂英雄のパロディキャラが登場しています。

なお、本作の第二弾が翌92年に発売されています。こちらは日本野球機構の許可を得ているため、登場するチーム・選手は全て実在のものとなっています。また操作性などがかなり改良されており、第一弾より遊びやすくなっています。
第二弾の動画は残念ながら見つけられませんでしたので、見つけ次第また紹介したいと思います。

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

今年も秋に主演ドラマ放送

昨日放送された『居酒屋もへじ』(TBS系)。水谷豊演じる居酒屋の大将が主人公の人情ドラマです。
面白いドラマでした。決して派手さはないものの、心温まる物語で、「たまには人情ものもいいもんだ」と思いましたねぇ。
何より主人公の人柄に惹かれました。とても心優しい人柄で、身寄りのない子供たちを受け入れ、我が子のように可愛がっている。そんな彼の人柄を慕って、今日も「居酒屋もへじ」に常連客が集うのです。
あらすじや登場人物などの詳細は公式サイトに載っております。詳しくはそちらをご覧ください。

思えば、ここ二年ほど秋に水谷主演の二時間ドラマが必ず放送されています。
一昨年は『だましゑ歌麿』(テレビ朝日系)と『誰かが嘘をついている』(フジテレビ系)の二本が放送されました。そして、昨年は『外科医 須磨久善』(テレビ朝日系)が放送されています。これ以外にも秋に主演の二時間ドラマが放送されたことが結構あるようで、ある意味「風物詩」といえるかもしれません。
で、それら二時間ドラマのあとに、連続ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の最新シーズンが始まるのです。今年ももうすぐ始まるので、今から期待感でいっぱいです

来年も秋に水谷主演の二時間ドラマが放送されるのかなぁ。そうなることを心より祈っています!

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

団子=あんこ

定番のブログネタです。今回はこちら。

ブログネタ:
好きなお団子は何味?参加数

Images
断トツに「あんこ」ですね。というか、それ以外の味の団子は受け付けないです。
あんこの団子は、団子のもちもちした食感と甘いあんこの舌触りが最高です。今でもたまにスーパーであんこの団子を買ってきます。で、食べるたびに幸福感に浸っています
団子に限らず、あんこは大好物です。和菓子はもちろんですが、パンでもアンパンやアンドーナツが好きですから。今まで気が付かなかったのですが、実は相当なあんこ好きのようですね、自分は

こう書いておきながら、しばらくあんこの団子から遠ざかっています。次回、スーパーに行った時に必ず買うようにします!

| | コメント (2)

2011年9月24日 (土)

CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト 渡辺徹~シングル・コレクション~

今年2月、ソニーレコードより発売された『ゴールデン☆ベスト  渡辺徹~シングル・コレクション~』。文字通り、渡辺徹が1980年代に発売したシングルレコードを完全網羅しています。
世間一般では俳優・タレントというイメージが強い渡辺ですが、芸能界に入った当初は歌手としても活動していました。特に82年に発売したセカンド・シングル「約束」は大ヒットし、「歌手・渡辺徹」の代表曲として知られています。
本作は「約束」を含む全18曲(うち2曲はカラオケ)を収録しています。うち8曲が本作にて初めてCD化されました。また、この記事を書いている時点で正規の形で入手できる渡辺のCDは本作だけなので、かなり貴重な音源集となることは間違いないでしょう。
本作を聴こうと思ったきっかけは何気なく『ゴールデン☆ベスト』の公式サイトを見ていて、偶然本作の紹介記事を発見したことです。「そういえば渡辺徹の歌声は聴いたことがないなぁ」と思い、軽い気持ちで視聴したのですが、「え?こんなにいい歌を歌ってたの!?」と驚きましたねぇ。というわけで本作を購入したのです。
前述した「約束」以外にも名曲が沢山入っております。デビュー曲の「彼《ライバル》」や「約束」のカップリング曲「青空よメモリー」、渡辺の夫人である榊原郁恵と共演(当時はまだ夫婦ではなく、恋人同士でした)したドラマの同名主題歌だった「気になるあいつ」、どれも本当にいい曲ですねー。
ちなみにライナーノーツにはシングルレコードのジャケットが掲載されてますが、年代が進むにつれ、体型が変わっていくことがよくわかります特に最後に収録されている「熱情」のジャケットは、一番体重があった時期ではないかと思うぐらい肥えてますから。

本作の発売は従来のファンからとても喜ばれたようです。一部では、これを機に過去に発売したオリジナル・アルバムのCD化も熱望されています。
果たして実現するでしょうか。渡辺が本格的に歌手活動を再開すれば、実現の可能性が高まるかも?と思っております。

渡辺徹公式サイトはこちらです。

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

映画『4デイズ』鑑賞会

本日は毎月恒例の「映画の日」でした。
今月の映画は本日より公開が始まった『4デイズ』。サミュエル・L・ジャクソン主演のサスペンス映画です。
あらすじは以下の通りです。

イスラム系アメリカ人のテロリストにより国内3か所に核爆弾が仕掛けられ、4日(96時間)以内に爆発するという事態が発生。危機的状況の中、FBIのエ リート捜査官ヘレン(キャリー=アン・モス)のところには手段を選ばない尋問のプロ“H”(サミュエル・L・ジャクソン)が召喚され、テロリストへの尋問 を始める。

(Yahoo!映画より抜粋)

本映画は過激な描写が多いために、R指定となっています。
Hによる尋問が完全に"拷問"となっており、そのやり口は残忍極まりありません(例:斧で手の指を切断するなど)。
結果、何度もヘレンとHの間で対立が起きます。拷問の場面だけなく、対立する場面の緊迫したやりとりも見所の一つと言えるでしょう。
もっとも印象に残ったのは、Hがテロリストの妻をためらいなく殺害する場面でしょうか。この場面を見た時は、思わず息をのんでしまいました。「こりゃR指定になるのは当然か…」と納得しましたねぇ。
なお、ラストはかなり意味深な終わり方となっています。このラストは日本版のみで、本国アメリカでは違う終わり方になっているそうで、そちらも気になるところです。もう一つのラストはいずれDVD化された際に、特典映像として収録されるのではないかと思います。

本作は当初、今年の4月に公開される予定でしたが、東日本大震災発生の影響で延期されておりました。ようやく公開されたわけですが、前述のように過激な描写が多いためか、上映されている映画館が少ないです(私の住む大阪府内ではTOHOシネマズなんばでしか上映されていません)。
上映期間も短いと思われるため、観たいと思う方は早めに映画館に足を運ぶことをおすすめします。

今回もひでき氏に同行して頂きました。毎回ありがとうございます。
次回もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

トイレの消臭力スプレー

先日、コーナンで安売りされていた「トイレの消臭力スプレー グレープフルーツの香り」(製造元:エステー)。ちょうど消臭スプレーが切れかかっていたので、この機会に買い替えました。
「トイレの消臭力」は使ったことがなかったので、初めて使う時はやや不安でありました。実際に使ってみると、噴射と同時に香りが漂い、即座に消臭できましたので安心しました。
「トイレの消臭力」に限りませんが、大概の消臭スプレーは噴射→すぐさま臭いを消せるものがほとんどです。香りを別にすれば、こちらのスプレーに真新しさは特に見当たりませんでした。製造元には申し訳ないけど

ちなみに先日帰省した実家のトイレには、品名は忘れましたがラベンダーの香りの消臭スプレーが置かれていました。そういえば、実家はずっとラベンダーの消臭スプレーを使っている気がするなぁ。
家人の誰かがラベンダーの香りを好んでいるようです

トイレの消臭力スプレー」は、香りの種類が沢山あります。グレープフルーツを使い切ったら、今度は別の香りのスプレーを使ってみようと思います。

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

今年も開催決定『たいぞう展』

お笑い芸人で画家のたいぞうさんの個展が、今年も梅田スカイビル(大阪市北区)で開催されることがわかりました。

たいぞう展
「舞い上がる花びら」

日にち:
10月8日(土)~11日(火)

場所:
梅田スカイビル40階空中庭園

時間:
10時~18時

たいぞうさんのブログより抜粋

通算10度目の個展で、梅田スカイビルでの個展は5回目となります。今年もまたこの時季にたいぞうさんの素晴らしい絵画を堪能できるのかと思うと、嬉しい限りですねー。
今のところ、行く日は決めておりませんが、おそらく8日もしくは9日に行くことになると思います。

早く行きたいなぁ

| | コメント (2)

2011年9月20日 (火)

【CM】TOTO キッチン CRASSO

定番のCMネタです。今回はこちら。

トイレットやキッチンを取り扱うメーカーとして知られるTOTOのブランド「CRASSO」のCMです。♪キッチンスイスイスイ…と歌われるCMソングと、とあるファミリーが披露するユニークな踊りが印象的です。
このファミリーを演じているのは小林聡美(母)、光石研(父)、小野寺慶之・文哉(息子二人)。踊りはもちろんですが、「ふぉ~」の部分や最後の「CRASSO」を人文字で表わすところも印象深いですねー。初めてこちらのCMを見た時から、そのインパクトの強さにすぐ覚えられました。もしかしたら初めて一目で覚えられたCMなのかもしれません。
TOTOとしても、「CRASSO」にはかなり力を入れているようです。公式サイト↓を見れば、そう思えるのではないでしょうか。ぜひ一度見てみてください。

http://crasso.toto.jp/

なお、上記リンクから例の♪キッチンスイスイスイ…のCMソングを着うたとしてダウンロードすることができます。ただ、これを着信音にすると、ちょっと恥ずかしいような気がします。TOTOには申し訳ないけど

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

渋谷は怖い街だった?

こんなニュース記事を見つけました。

渋谷センター街「バスケ通り」に改名 「怖い街」返上へ
http://www.asahi.com/national/update/0918/TKY201109180263.html

もともと「センター街」と呼称されていた渋谷の商店街。「渋谷=若者の集まる街」として知られていますが、一方で物騒な事件が多く発生し、また特異な若者(例:ガングロギャル)が出現するなど、「怖い街」というイメージがあったようで、それを覆すために新たな呼称が付けられました。新たな呼称は「バスケ通り」です。
まだまだ世に浸透するには時間がかかるでしょうが、いずれこちらの方が一般的となるでしょう。

東京で働いていた時に一度だけ渋谷に行ったことがありますが、「怖い街」とは思わなかったです。というか、ほとんど印象に残ってません
今後、東京に行ったとしても多分渋谷には行かないだろうなぁ。行くとしたら池袋や新宿かな?
渋谷自体に縁がないので、「バスケ通り」にはさらに縁がないと思います。申し訳ないけど…。

| | コメント (2)

2011年9月18日 (日)

北海道=雨、大阪=快晴

つい20分ほど前に無事大阪の自宅に着きました。
計三日間の帰省はあっという間でしたねー。今回も家族との団らんや旧友との再会に時間を費やしました。
今年はもう帰省する機会がありませんが、また次回も楽しみにしています。
なお、次回の帰省は来年3月の予定です。

写真は今日搭乗した飛行機(全日空1716便(ボーイング767-300))です。よく見ると、その奥にエアドゥの飛行機が見えます。
001
北海道が雨だったのに対し、大阪は快晴です。もっとも大阪も明後日から雨が続くようです。
ちなみに北海道も暑かったので、今回は気温の差はほとんど感じませんでした。

| | コメント (2)

2011年9月17日 (土)

大阪出身の北海道ローカルタレント

今日、数年ぶりに北海道ローカルのラジオ番組を聴きました。
その番組とは『ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショー』(STVラジオ)。毎週土曜日の午前8時から9時間に渡って放送される生番組であり、今年で放送開始から28年目を迎える長寿番組です。一週間の間に起きたニュースの批評や、北海道内の様々な情報を紹介し、またクイズコーナーや歌謡曲を流すなど、かなりバラエティに富んだ内容となっています。
久々に聴きましたが、パーソナリティの日高晤郎の毒舌ぶりは健在でした。この歯に衣着せぬ毒舌が多大な支持を得ている一方で、逆に彼が嫌われている要因でもあります。ちなみに私は彼については「好きでも嫌いでもない中立派」です

日高晤郎は北海道で活躍しているローカルタレントですが、出身地は大阪府です。もともとは俳優であり、かつては東京を拠点に活動していました(現在も居住しているのは東京です)。1970年代半ばまでは数多くのドラマや映画に出演し、また声優として出演した作品もあります。
その後、70年代後半から活動の場を北海道に移し、現在に至ります。私が生まれた時点で彼はもう北海道で活動していたので、幼い頃から存在を知っていたのですが、出身地が大阪であることはつい最近まで知りませんでした。そのことだけでなく、元は俳優だということも知らなかったので、これを知った時は大いに驚きましたねぇ。

こんな経歴をもつローカルタレントもいるのだということをこの記事で知っていただけたら幸い(?)です。
日高晤郎の経歴については、ウィキペディアの記事をご覧ください。

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

おはようございます

本日午前0時半に実家に到着しました。
当初は昨日中に到着する予定だったのですが、特急電車の遅延のために日をまたぐことになりました。おかげで「いやー、疲れた…」の一言につきましたねぇ。
そういうわけで昨日はブログを更新できませんでしたので、こうして今更新しています。
とりあえずリフレッシュします。18日まで地元に滞在するので。

写真は毎回帰省時に乗る特急電車「スーパーカムイ」と、これも帰省時に必ず飲む「ガラナ」(北海道限定飲料)です。
             P9150049_2 P9150048

| | コメント (2)

2011年9月14日 (水)

プロレス名勝負① 前田日明 VS S・S・マシン

以下、ニコニコ動画で見つけたものです。

1987年8月20日に新日本プロレス・両国国技館大会で行われた前田日明 VS スーパー・ストロング・マシンのシングルマッチです。
この二人に遺恨が生まれたのは同年5月18日、千葉公園体育館。この日行われた前田とマサ斉藤のシングルマッチに、マサのセコンドとして登場したマシン。レスラーとしては同期にあたる前田に握手を求めたものの、前田はそれを拒否。これに激高したマシンが前田を突如襲撃、大流血に追い込みます。血だるまになりながらも、マサとのシングルマッチに挑んだ前田ですが、最後はリングアウト負け。試合後、前田はマシンへの報復を宣言します。
そしてようやく訪れた対決の時。ゴング直前に早くも前田を奇襲するマシン、それに応戦する前田、両者のセコンドが必死に止めに入ります。そこへ藤波辰巳(現・辰爾)が「正々堂々と戦え!」(と言ってると思うのですが、うまく聞き取れません…)と激を飛ばし、ようやく試合がスタートします。ゴング前の応酬が嘘かのように、両者グラウンドを中心とした攻防を展開します。淡々とした展開の中にも両者の熱気がムンムンと感じられるのが印象的です。
一方で前田の大車輪キックや、マシンのラリアットなど打撃技も飛び出しております。決してグラウンドに偏った試合展開でなく、バラエティに富んだ内容となっています。
最後は前田が勝利しますが、どちらが勝ってもおかしくない内容でした。結果的に最初で最後となった前田とマシンのシングルマッチ、隠れた名勝負といって間違いないでしょう。

上記の動画は98年に発売されたビデオ『スーパーファイター・メモリアル 格闘王 前田日明』の映像です。このビデオで初めて商品化されました。また2003年に発売されたDVD『史実  新日本 VS U.W.F.』にも収録されています。
ビデオ版は試合本編だけでなく、この試合が組まれた過程が紹介されているのがいいですねー。故・戸谷公次さんの渋いナレーションもGood!余談ですが、1990年代に発売された新日本プロレスのオフィシャルビデオのナレーションの大半は戸谷さんが担当されておられます。2000年以降も担当されてましたが、06年に亡くなられたため、もうその声を聴くことはできません。残念ですね…。

今後もこのような隠れた名勝負を紹介していきたいと思います。こちらも乞うご期待!

こぼれ話①…この試合が行われる18日前の8月2日、同じく両国国技館で前哨戦とも言える試合が組まれました。前田&高田延彦 VS マシン&小林邦昭のIWGPタッグ選手権試合です。ここでも前田とマシンは攻防を繰り広げ、試合終了後はお互いにマイクで罵り合っています。この時の余韻を引きずったまま、決着戦になったといっていいでしょう。

こぼれ話②…実はこの試合の前日(19日)に同じく両国国技館で行われた新旧世代イリミネーションマッチにて、新世代チームとして前田とマシンは共闘しています。ただ、翌日に対決するとあってか、両者がタッチをする場面はありませんでした

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

日曜正午に戻ってくる大御所芸人

毎週日曜日正午から放送されている公開コメディ『ほっとけ!3人組』(朝日放送)。
毎回多彩なゲストが出演しておりますが、次回18日の放送分のゲストは大御所・池乃めだか師匠です。
めだか師匠がこの時間帯に出演するのは実に半年ぶり。レギュラー出演されておられた前番組『お笑いドクター24時』終了後は、この時間帯から遠ざかっておりました。
半年ぶりに日曜の正午に師匠の姿を見られるとあって、とても嬉しいです予告編によると、「伝説の刑事」として登場するとか。もちろん刑事役でも、お馴染みのギャグ(「♪見下げてごらん」など)は披露されるようです。
いつもはほぼリアルタイムで見ていますが、当日は帰省中のためレコーダーに予約しておきます。残念ながらこの番組は関西地区および西日本の一部の地域でしか放送されてないので…。

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

お墓参りは夏限定

定番のブログネタです。今回のテーマはこちら。

ブログネタ: お墓参りしてる?参加数

正直に言って、ほとんどしてないです
地元に居た頃は年に数回してましたが、地元を離れてからはする機会がなくなってしまいました。
現在、年に二回(夏と冬)帰省しますが、墓参りをするのは夏だけです。冬はお墓が雪に埋もれてしまうので、できないのです。
そういうわけで、今月中旬の帰省時は必ず墓参りをしなければなりません。これは必須ですね。

いつも墓参りをするのは祖父母が眠るお墓ですが、今回はできることなら隣町にある叔母のお墓も参りたいと思います。
叔母は幼い頃の私をとても可愛がってくれましたが、若くして亡くなりました。相当お世話になった人なのに、もうかなり長い間墓参りをしていません。これは叔母に対して、失礼なことになりますからね…。

次の帰省時は二回墓参りが必須です!

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

【CM】神戸新聞

定番のCMネタですが、今回は関西ローカルのCMです。

文字通り、神戸新聞のCMです。
メガネどこいったかな?」→「神戸新聞見て!」のやりとりが面白いですね。それは新聞でわかるのかな?と疑問に思いましたが、CMでは「載ってますよ!」と言っています。うーむ、どこかに載ってるんでしょうか。一度、神戸新聞を読んでみないとなぁ実は読んだことがないもので…。
おそらく神戸市もしくはその近郊に住まないと、読む機会はなさそうです。

出演者は全員関西で活動しているタレントさんでしょうが、「新聞見て!」と言っている女性だけ名前を知っております。この女性は舞夢プロ所属の女優・岡崎美知子さん。私が過去に観に行った舞台に出演しており、またその縁から一度だけお会いしたことがあります。
実はこのCMを観たきっかけは、岡崎さんご本人から「神戸新聞のCMに出ている」と聞いたからです。「では一度見てみよう」と思い、検索したところ上記の動画がヒットしたわけです。
「なるほど、こういう内容だったのか」と感心しました。

こちらのCMは、サンテレビ(神戸の放送局で、神戸新聞社の子会社)でしか放送されてないようです。一応、サンテレビは自宅で視聴可能ですが、ほとんど見ないのでCMを見たことがありませんでした。CMは今も放送されてるのかな?

これまで北海道ローカルのCMを数多く紹介してきましたが、これからは関西ローカルのCMも取り上げようと思います。乞うご期待!

| | コメント (2)

2011年9月10日 (土)

来年公開?『エクスペンダブルズ2』

昨年に公開され、大ヒットしたアクション映画『エクスペンダブルズ』。シルベスタ・スタローンを始めとする、新旧アクションスターが競演していることで話題になりました。
この映画はシリーズ化されることになっており、早くも来年に次回作が公開されるようです。下記のURLによると、本国アメリカでの公開予定日は来年8月17日だそうです。
http://www.hollywood-ch.com/news/11090807.html?cut_page=1

前作にも出演したブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツェネッガーが続投するほか(ただし役柄は別物になるようです)、チャック・ノリスやジャン=クロード・ヴァン・ダムらが出演するという噂があるとか。また、前作の日本版主題歌を担当した長渕剛にスタローンが出演依頼をしたという話もありました。長渕も出るとなると、ファンとしては感無量ですねー。
果たして『エクスペンダブルズ2』は前作を超える傑作になるでしょうか。もちろん公開されたら、絶対観に行きます!

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

CD鑑賞記 ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック

今年で生誕44年目を迎えた国民的人気漫画『ルパン三世』。未だに人気が衰えず、常に新しいファンを獲得しています。
『ルパン』といえば、何と言ってもテレビアニメ。そして、アニメ版に欠かせない要素が音楽です。音楽だけでも数多くのアイテムが発売されていますが、その記念すべき第一弾として発売されたのが今回紹介する『ルパン三世 オリジナル・サウンドトラック』でした。1977年より3年間放送された、テレビ第二シリーズのサントラ盤であり、かの有名な「ルパン三世のテーマ」がこのアルバムにて初めて商品化されたのです。
冒頭から「ハッハッハ…とうとう追いつめたぞ、ルパン!」という銭形警部の台詞から、このアルバムは始まります。このようにレギュラー陣の台詞がところどころに挿入されており、音楽と共にアニメの雰囲気も楽しめるのです。当然のことながら声優もアニメ版と同様です。
まぁ、しかし何と言っても音楽を担当した大野雄二には「あっぱれ!」ですね。彼の作曲センスは言わずもがなですが、演奏も素晴らしいです。曲調から当時、流行の兆しであったフュージョンを存分に取り入れていることがよくわかります。またトミー・スナイダー、サンディ・A・ホーン、水木一郎らが歌う主題歌・挿入歌もGood!
誰もが満足できるアルバムに仕上がっています。

本作が発売されたのは78年。現在、入手できるのは2007年に紙ジャケ仕様で再発された版となります。
ジャケットを開くと、そこにはルパンを始めとするレギュラー陣の姿があります。ルパンの右隣に居る不二子がとてもなまめかしい姿であり、初めて見た時はちょっと目のやり場に困りました
このように、本作は音楽以外にも楽しめる要素が多数あることがおわかりいただけるかと思います。

なお、テレビ第二シリーズのサントラ盤は他に二枚あり、そちらは未聴です。
そちらも紙ジャケ版で再発売されています。紙ジャケ版が廃盤となる前に聴いておきたいなぁと思ってます。

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

武田修宏のスーパーカップサッカー

1993年にジャレコよりスーパーファミコン用ゲームソフトとして発売された『武田修宏のスーパーカップサッカー』。
当時、Jリーグのヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ1969)に所属していた武田修宏が監修したサッカーゲームです。発売された93年はJリーグが開幕した年であり、その影響からか多数のサッカーゲームが発売されました。こちらのゲームソフトもその一つであります。
私自身も当時はサッカーゲームに夢中になっており、このソフトを買ったのは単純にゲーム雑誌で存在を知って「面白そう」と思ったからです。
正直、ゲームとしての評価は高くありませんが、個人的には一番はまったサッカーゲームだと思っています。

サッカーゲームとしては平凡な部類に入りますが、他のサッカーゲームにない独特の要素が魅力でした。例えばボールの色が変更できる点。これはなかなかない要素でしょうね。他にもファウルが発生すると、必ずイエローカードもしくはレッドカードが提示される点。ちょっとファウルに対して厳しいのですが、要はファウルをしなければよいということになりますよね。そう心がけてプレイすればいいのです
そしてこのゲームで一番惹かれたのはリプレイ機能です。今でこそサッカーゲームにはリプレイ機能は当たり前のように搭載されてますが、当時はほとんど搭載されてませんでした。あってもゴールシーンだけです。
しかし、このゲームでは好きなところでリプレイすることが可能なのです。ゴールシーンでなくても、もう一度見たいプレイが発生した場合は即座にリプレイすることができます。これは本当に嬉しい機能でしたねぇ。
なお、監修者の武田は日本代表の選手として実名で登場しています(このゲームはワールドカップをモチーフとしているのか、登場チームは全て"国"となっています)。実名で登場するのは彼だけで、あとは全て架空の選手でした。

以下、実際のゲーム動画です。


久しぶりにこのゲームの動画を見て、熱中していた頃を思い出しましたねー。
もうプレイすることはできませんが、こうして動画を見ることができるだけでも感無量です。

現役引退後は元サッカー選手というよりも、おバカタレント(もしくは好色家)のイメージが強い武田ですが、過去にこんな一面もあったということをこの記事で知っていただけたら幸い(?)です。

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

今秋放送『幸福の黄色いハンカチ』

少し前ですが、こんなニュースが報じられました。

「幸福の黄色いハンカチ」阿部寛でリメーク
http://www.news24.jp/entertainment/news/1618388.html

1977年に公開された『幸福の黄色いハンカチ』。夫婦愛をテーマとしたロードムービーに多くの人々が涙を流しました。その名作映画がドラマとして甦ります。こちらも映画版同様、きっと感動できるものになるでしょう。
出演者は主演の阿部寛をはじめ、豪華なキャストが顔を並べています。この顔触れならば、名作になるのは間違いないでしょう。

制作・放送は日本テレビ。オリジナルの映画版は同局の映画番組『金曜ロードショー』で何度も放送されており、縁が深いテレビ局とも言えます。

果たしてどのような仕上がりになっているでしょうか。
放送が待ち遠しいですねー。

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

餃子を安く食べれる日

時たま食べに行く九州ラーメンのお店「亀王」。
いつも食べるのは亀王ラーメンですが、先日初めて餃子↓も食べました。なぜ餃子も食べたのかというと、たまたま行った日が餃子一人前の値段が100円の日だったからです。通常は280円ですから、かなりお得ですね

Images
初めて食べた餃子はとても美味で、また食べたいと思いました。で、どうせならまた100円の日がいいので、それがいつなのかと調べたところ、毎月10日と20日でした(これは創業15周年を記念して実施されているキャンペーンの一環で、10月までやってるそうです)。
今週土曜日がちょうど100円の日になるので、食べに行こうと思ってます。せっかくの機会を逃すわけにはいきませんから

| | コメント (2)

2011年9月 5日 (月)

こんな損害賠償も…

こんなニュース記事を見つけました。

賃貸住宅で自殺 家主が遺族へ賠償請求相次ぐ
http://www.asahi.com/housing/news/TKY201109050183.html

過去に鉄道自殺をした人間の遺族に、鉄道会社が損害賠償を求めたことがあります。このことはニュースで知ったのですが、まさか賃貸住宅での自殺でも損害賠償があるとは思いませんでした。
家主が賠償請求する理由は、「自殺があったことで嫌悪感を抱かれる欠陥物件になった」というもの。確かにそう思われても仕方ありません。「あそこの物件は自殺者が出たところ」と聞いて、借りようと思う人はまずいないでしょう。
このように、自殺は遺族に多大な迷惑をかけてしまうのです。つい最近も母子が鉄道自殺を図ったというニュースを見ました。今頃、遺族が鉄道会社から賠償請求をされてるのかもしれません。
今、自殺をしようと考えている人は、絶対に思いとどまってください。自殺しても何もいいことはないですから…。

| | コメント (2)

2011年9月 4日 (日)

オーエスドラッグ

昨日、何気なく立ち寄ったオーエスドラッグミナミ店(大阪市中央区)で、ちょっとトクしました。買おうと思っていた洗顔フォームが他の店より安く買えたのです。
その洗顔フォーム「ギャツビー フェイシャルウォッシュ パーフェクトスクラブ」は大概の店では298円で売られています。
ところがオーエスドラッグでは何と220円で売られてました。これまで見た中では248円が最安値でしたが、それを更新しました。即座にレジに持っていったのは言うまでもありません。
安く買えて大満足でした

関西にチェーン展開しているドラッグストアでは、少し地味なイメージのあるオーエスドラッグですが、かなり良心的なお店だということが分かりました。
これからはダイコクドラッグと共に重宝していこうと思います!

余談ですが、「ギャツビー フェイシャルウォッシュ パーフェクトスクラブ」は清涼感が強いので、気分爽快になれます。おすすめの洗顔フォームです

| | コメント (2)

2011年9月 3日 (土)

【CM】伊藤ハム「バイエルン」

定番のCMネタです。今回はこちら。

シルベスタ・スタローンが出演した伊藤ハム「バイエルン」のCMです。
躍動感あふれるBGMをバックにスタローンと仲間がサイクリング、その後にソーセージにかぶりつきます。そして最後に「I like Bayern」と商品名をPRしています。
スタローンが日本のCMに出演していたことはうっすらと記憶にありましたが、どのCMだったかは覚えていませんでした。が、YouTubeで検索した結果、上記の動画を発見し、ようやくどのCMだったかがわかりました。スタミナをつけられるソーセージのCMに、肉体派俳優であるスタローンはまさにうってつけの存在ですね
このCMが放送されたのは1992年で、スタローンはすでに映画スターとしての地位を確立していました。となると、出演料は相当な額だったはずです。伊藤ハムという大企業だからこそ、彼をCMキャラクターに抜擢することができたのでしょうねぇ。

近年のスタローンは、映画のPRのために来日することはあっても、CMに出演する機会は全くありません。またいつかCMでも彼の勇姿を見たいですねー。

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

大幅にリニューアルされたInfoseekメール

ポータルサイト「Infoseek」の機能の一つである「Infoseekメール」が今月1日より大幅にリニューアルされました。

Photo
Windows Liveと提携したことにより、「メールボックスの容量が無制限に」、「メッセンジャーを使って音声通話やビデオ通話が可能」、「迷惑メール対策が強化された」などの変更がなされました。いずれも利用者にとって喜ばしいことになるでしょうね。
私はメールマガジンの購読にInfoseekメールを使っております。画面が大きく変わったので、まだ使い慣れていません
現時点ではまだ旧版を利用することができますが、受信は不可能であり、必然的に「旧版を利用する=データ移行する」という用途になります。旧版で受信ができないのは若干不便ですが、要は新しいのに慣れればいいってことですよね。そういうことであります

あと一週間もすれば慣れると思います。それまでの辛抱(?)です。

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

待望の『だいじょうぶだぁ』SP第9弾

今月6日放送の『カスペ!志村けんのだいじょうぶだぁSP』(フジテレビ系)。
2007年より放送されている志村けんの冠番組の復活特番の第9弾目です。「また『だいじょうぶだぁ』が見れる!」ととても喜んでいます
今回のSPでは、人気急上昇中の子役タレント・芦田愛菜がゲストとして登場。志村・優香と共に貧乏親子を演じます。さらにはかつて毎週放送されていた頃のレギュラー出演者である桑野信義も登場します。桑野が復活特番に出るのは今回が初めてのはずです。まぁ、コントではおそらく志村にひどい目に遭わされる役であることは間違いないと思います
他、毎回肥後克広を翻弄する「ひとみばあさん」も登場するようです。今回の舞台は「理髪店」であり、肥後がどんなふうに翻弄されるのか、要注目ですねー。
もちろんお馴染みの「変なおじさん」も登場します。このキャラクターが登場しないと、『だいじょうぶだぁ』は成り立ちませんから、出るのは必然的です。

ここ最近、あまりテレビを見て笑ってないので、久しぶりにテレビで爆笑できるいい機会だと思います。
とにかく6日が楽しみであります。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »