« えんぴつのうた | トップページ | たいぞう展「舞い上がる花びら」 »

2011年10月 8日 (土)

モンスターペアレント

先週月曜日から平日昼間に再放送されている『モンスターペアレント』(関西テレビ)。2008年に放送された米倉涼子主演の社会派ドラマです。
以前からドラマの存在は知ってましたが、観る機会がありませんでした。が、偶然にも再放送が始まることを知り、いい機会なのでレコーダーに録画しました。で、軽い気持ちで第一話を観たのですが、とても面白く、以後毎日再放送を録画しております。
再放送は来週火曜日をもって終わります。もちろん最後の放送も録画します。すでに予約済みなので、録画を忘れることはもうありえませんsmile

本ドラマは、現代社会で大きな問題となっているモンスターペアレントを取り上げたことで、レギュラー放送時は高視聴率を獲得しております。
毎回とんでもない親が登場しており、本当にこんな親ばかりだったら世の中どうなるんだろう?と不安にかられましたねぇ。特に第6話に登場したモンスターペアレント(演:相島一之)が印象に残っています。新聞記事の事件(児童へのわいせつ行為)を見て、即座に学校に連絡し、「そっちの学校は大丈夫なのか!?今日からうちの娘が帰宅するまでずっと監視してろ!」などと要求する場面を見た時はあ然としましたね…。
その毎回勃発するモンスターペアレントの問題を米倉演じる敏腕弁護士・高村樹季が鮮やかに解決していきます。当初高村は教育委員会からの要望で出向しているだけに過ぎず、また当人もこの仕事に消極的だったのですが、モンスターペアレントと立ち向かっていくうちに積極的になっていきます。また対立していた教育委員会の面々とも徐々に打ち解けていきます。その過程も見所の一つですね。

また一つ面白いドラマを見つけることができました。やっぱりドラマを観るのはやめられそうにありませんhappy01

|

« えんぴつのうた | トップページ | たいぞう展「舞い上がる花びら」 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えんぴつのうた | トップページ | たいぞう展「舞い上がる花びら」 »