« 【CM】ロッテ「ブラックブラック」 | トップページ | 12/21発売『ゴールデン☆ベスト 玉置浩二 1993-2007』 »

2011年11月18日 (金)

米国で実写化される?『ゴルゴ13』

昨日の記事でも取り上げた人気漫画『ゴルゴ13』(原作・さいとうたかを)。
今年の9月にアメリカで実写映画として制作されることがわかりました。詳細が以下のURLより見ることができます。
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2001708/full/

制作会社は『バイオハザード』シリーズなどを手がけているDavis Films社。これまで数多くのヒット作を世に送り出している会社です。この会社が『ゴルゴ13』を手掛けたとしたら、どんな仕上がりになるでしょうかねぇ。

これまで『ゴルゴ13』は二度実写化されています。第一作目(1973年公開)は高倉健が、第二作目(77年公開)は千葉真一が、それぞれゴルゴを演じました。
第一作目は観たことがあります。ゴルゴのキャラクターを忠実に再現しており、独特の緊迫感が印象深かったです。一方、第二作目はまだ未視聴なので、いつかは観たいと思っています。

アメリカで制作されるとしても、ゴルゴを演じる役者は東洋系にしてほしいと思います。これがアメリカ人となると、イメージが大きく変わってしまいそうなので…。

現段階ではほぼ何も決まってない状態ですが、いつかは劇場で公開されるのでしょう。その日を首を長くして待っていたいと思いますhappy01

|

« 【CM】ロッテ「ブラックブラック」 | トップページ | 12/21発売『ゴールデン☆ベスト 玉置浩二 1993-2007』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

アメリカ版はどんな仕上がりになるかそれはそれで面白そう(o^-^o)

投稿: ひで | 2011年11月19日 (土) 15時48分

>ひでさん
内容はハードボイルドかつハードアクションになると思います。
もしかしたら以前観た『メカニック』のように過激すぎて、R指定になるかもしれませんがcoldsweats01

投稿: てつ | 2011年11月20日 (日) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】ロッテ「ブラックブラック」 | トップページ | 12/21発売『ゴールデン☆ベスト 玉置浩二 1993-2007』 »