« 今年もこの男がWRC制覇 | トップページ | 定員9人のところに64人がすし詰め… »

2011年11月15日 (火)

バルーンファイト

懐かしのテレビゲーム紹介です。今回はこちら。

1985年に任天堂より発売されたファミコン用ゲームソフト『バルーンファイト』です。
風船を2つ付けたプレイヤーを操作し、同じく風船を付けた敵キャラクターをやっつけていきます。自分の風船を2つとも割られる、雷などの障害物に接触する、水中に落ちるなどすると「ミス」となり、ミスを3回するとゲームオーバーになります。
テレビゲーム草創期のゲームなので、かなりシンプルな作りとなってますが、はまり要素は高いです。ソフト自体は所持してませんでしたが、友人の家などで遊んでました。なので、これも思い出のゲームソフトの一つですね。
ファミコン版はすでに廃盤となってますが、現在はゲームボーイアドバンスなどに移植されているため、今でもプレイすることが可能となっています。

個人的な話ですが、もしこのゲームソフトがディスクシステムの書き換え専用ソフトになっていたら、たぶん購入していたと思います。ディスクシステムの末期には、ROMカセットとして発売されていたファミコン初期のゲームソフトが次々に書き換え専用ソフトとして再発売されていました。が、残念ながら『バルーンファイト』は再発売されませんでした。
もはやどうしようもないけど、もし再発売されていたら…と今でも思います。そういうわけで私が『バルーンファイト』を所持するのは幻に終わったのでした。

話を戻して、こちらのゲームソフトはファミコン初期の名作であることは間違いありません。
ただ今見てみると、結構難易度が高いように思いました。またBGMと効果音が若干耳障りですね実際に遊んでいた頃は気付きませんでした。

|

« 今年もこの男がWRC制覇 | トップページ | 定員9人のところに64人がすし詰め… »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もこの男がWRC制覇 | トップページ | 定員9人のところに64人がすし詰め… »