« 補充と買い替え | トップページ | お気に入りの整理 »

2011年11月 5日 (土)

『青春の条件』読書中

定番のブログネタです。今回はこちら。

ブログネタ:
今読んでいる本は何?参加数

今読んでいるのは、森村誠一の『青春の条件』(ハルキ文庫)です。
とある軍事国の民主化運動の女性リーダーとその娘を狙うテロリスト集団に、日本の民間団体が立ち向かうというサスペンス小説です。その壮大なスケールから上下巻となっており、現在は下巻を読み進めています。
森村作品の特徴であるやや難解な表現は本作でも健在で、いつもながら読み進めるのに時間がかかりますcoldsweats01それでもストーリー展開や登場人物が魅力的なので、ついつい読んでしまうんですよねー。
ちなみに「軍事国の民主化運動の女性リーダー」は明らかに実在する人物がモデルとなっています。それが誰なのかはニュースをチェックしている方ならば、すぐに分かると思います。
余談ですが、森村作品には本作のように、実在の人物がモデルである登場人物が頻繁に出てきます。例えば1993年に上梓された『殺人の詩集』の登場人物の一人は「職業:俳優、高層ホテルから転落死、死の直前にコールガールを呼んでいた」という設定で、これも実在の俳優がモデルとなっているのが明らかです。

話が飛んでしまいましたが、今は推理小説の『青春の条件』を読んでおります。
基本的に推理小説しか読まないので、いつ「今読んでいる本は何?」と聞かれても、常に推理小説の名前を出すことになると思いますsmile

|

« 補充と買い替え | トップページ | お気に入りの整理 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 補充と買い替え | トップページ | お気に入りの整理 »