« お気に入りの整理 | トップページ | やはり降板だったのか… »

2011年11月 7日 (月)

ファミコン版『ロボコップ』

今回の記事はこちらも定番となりつつある、懐かしのゲーム紹介です。

1989年に発売されたファミコン用ゲームソフト『ロボコップ』です。同名映画をゲーム化したもので、ストーリーは映画版とほぼ同じ。ロボコップの特徴も忠実に再現されています。ただそのせいか、若干操作性に難がある感じがしますが、面白いアクションゲームであることは間違いありません。特に敵をパンチや銃で蹴散らしていくのは爽快でしたねsmile
難易度はステージが進むにつれて高くなっていきます。とりわけ、映画版でもロボコップが苦戦したED-209は最強です。最初に対峙した時は「こいつはどうやって倒すんだ?」と戸惑ったものです。それだけ苦労したわけですから、無事に倒せた時は満足感でいっぱいでした。
とはいえ、全ステージクリアまでそれほど時間はかからなかったように思います。まだ他のゲームと比べれば、難易度は低めかな?あくまで個人的な考えですけど。

映画版の『ロボコップ』は87年に公開され、大ヒットを記録しました。その後、続編が制作されたほか、テレビドラマやアニメ、ゲームにもなりました。こちらのゲームソフトはその一つです。他にもゲーム化されているようですが、私が知ってるのはこれだけです。機会があれば、他のも遊んでみたいけど、今は無理ですねsweat01
よって動画で我慢します。この台詞もゲーム関連の記事ではお馴染みですねcoldsweats01

|

« お気に入りの整理 | トップページ | やはり降板だったのか… »

「ゲーム」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お気に入りの整理 | トップページ | やはり降板だったのか… »