« 山田康雄の遺書 | トップページ | バルーンファイト »

2011年11月14日 (月)

今年もこの男がWRC制覇

世界ラリー選手権(WRC)の今年度ドライバーズ・チャンピオンが今月12日に決まりました。

詳細:
http://carnifty.cocolog-nifty.com/wrc/2011/11/day1wrc-13-8c46.html#more

見事ドライバーズ・チャンピオンに輝いたのは、シトロエンのセバスチャン・ローブ。これで8年連続です。言うまでもありませんが、前人未到の大記録です。どこまでこの男は勝ち続けるのでしょうか。「凄い…」としか言いようがないですねー。
我が家にはWRCのDVDが数多くあります。その大半はローブの優勝で幕を閉じています。つまり、ほとんど結末が同じなのです。それぐらいローブの強さが際立っている証拠ですね。

このまま引退までずっと勝ち続けるのかなぁ。
決して彼のことを嫌いなわけではありませんが、いつまでも一人の男が勝ち続けているのはつまらないです。そろそろ彼の牙城を崩す人物が現れてほしいものですねぇ。

|

« 山田康雄の遺書 | トップページ | バルーンファイト »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山田康雄の遺書 | トップページ | バルーンファイト »