« 観る予定の年末年始特番 | トップページ | OAティッシュマルチタイプ »

2011年12月 6日 (火)

新型車両「30000系」

今月10日、大阪市営地下鉄御堂筋線にて新型車両「30000系」がデビューします。

詳細:
http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/news/h23/30000kei-debut.html

特徴は以下の通りです。

○バリアフリー化の推進
・車両の低床化によるホームとの段差縮小(乗り降りしやすい)
・座席幅の拡大や握り棒の改良(座りやすく立ち上がりやすい)
・案内表示のデザイン化や多言語化(どなたにもわかりやすい)

※上記URLより抜粋

また「最新の制御装置の採用による消費電力の低減」も期待できるそうです。
新型車両導入におけるメリットが沢山あるようで、喜ばしいことですねー。
なお、御堂筋線に新型車両が導入されるのは実に20年ぶりだとか。普段、何げなく乗っている現在の車両がそれだけ歴史があったとは知りませんでした。

「30000系」にいつか乗れる機会があると思います。その時は写真を忘れず撮ろうと思います。このブログのネタのためにsmile

|

« 観る予定の年末年始特番 | トップページ | OAティッシュマルチタイプ »

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観る予定の年末年始特番 | トップページ | OAティッシュマルチタイプ »