« 努力するということ | トップページ | 業務スーパー南津守店オープン »

2011年12月16日 (金)

CD鑑賞記 GUITAR WORKSHOP in HAWAII-Pacific Coast Jam/オムニバス

1970年代にJVCレーベルより発売され、人気を博したオムニバス『GUITAR WORKSHOP』。多くのフュージョン・ファンを虜にした名作シリーズとして知られています。
現在に至るまで、幾度となく再発売されてますが、今回紹介する『GUITAR WORKSHOP in HAWAII-Pacific Coast Jam』もその一つ。オリジナル発売は89年7月で、一度廃盤となりましたが、今年5月にめでたく再発売されました(ただしこれ以前にも再発売されています。詳細は後述)。
コンセプトは文字通り、ハワイ。曲名からしてハワイをイメージしていることがわかります。例えばトップを飾る「Like Like HWY」はホノルル空港の東から北東へ抜ける道のこと。そこを疾走するかのようなエネルギッシュなギター・プレイが素晴らしいです。続く「Orson's Restaurant」はハワイに実在した人気レストランの名前。こちらはアコースティック・ギターをフィーチャーし、おおらかな自然を表現しております。このようにハワイ・サウンドを満喫できるアルバムとなっているのです。
収録されている楽曲は全10曲。インストゥルメンタルもあれば、ボーカル入りの曲もあります。ただどちらにしても、あくまでメインはギターです。もちろんその他の楽器やボーカルも素晴らしいですけど、やはりギターが最高ですね。

先に書いたように、本作は今年5月に再発売されましたが、実は2002年にも発売されています。内容は同じですが、ジャケットが一新されており、またタイトルも『PACIFIC COAST JAM』と簡略化されています。
私が所持しているのは02年の再発売版です。CDショップで偶然見つけ、軽い気持ちで購入しました。が、実際に聴いてみて、予想以上に満足できたのです。「これはめちゃくちゃいいアルバムじゃないか」と感嘆しましたねぇ。
その後、再発売版もいつのまにか廃盤となっていることを知り、「惜しいなあ」と思っていました。が、また再発売されたので、「やっぱり名作はいつまでも残るんだね」と思い直しました。

もう二度と廃盤になってほしくないです!

|

« 努力するということ | トップページ | 業務スーパー南津守店オープン »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 努力するということ | トップページ | 業務スーパー南津守店オープン »