« 業務スーパー南津守店オープン | トップページ | 今回も賛否両論ですね… »

2011年12月18日 (日)

映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』鑑賞会

昨日、なんばパークスシネマにて今年最後の「映画の日」を実施しました。
観た映画は『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』。監督は映画界の巨匠、スティーブン・スピールバーグであり、同監督にとって初めて手掛けたアニメーション映画です。
あらすじは以下の通りです。

ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直後から、彼は見知らぬ男たちに追い かけ回されるハメになる。何とその船は17世紀に海賊の襲撃によって消息を絶った伝説のユニコーン号で、模型のマストにはある暗号が記された巻物が隠され ており……。

(Yahoo!映画より抜粋)

とにかくリアルなグラフィックに圧倒されました。とてもCGとは思えないです。実写と見間違えてもおかしくないぐらいリアルでした。
スピード感満載の展開も見事です。これぞアニメ映画でしかできないだろうと納得できる描写ばかりでしたのでsmile終盤のタンタンとダニエルがお札を巡って繰り広げるバトルシーンがその典型ですね。
うまく言葉では言い表せませんが、傑作映画であったことは間違いありません!

映画のラストでは新たな冒険の伏線があり、続編を匂わせる終わり方となっていました。もし続編が公開されたら、絶対観に行きます。

前述したように、この映画が今年映画館で観る最後の映画でした。実は昨年と一昨年の最後の映画もアニメ映画であり、3年連続アニメ映画で締めくくることとなりました(昨年:『シュレックフォーエヴァー』 一昨年:『カールじいさんの空飛ぶ家』)。
来年もアニメ映画で締めくくることになるかなぁ。ま、それは来年になってみないとわかりませんね。

昨日もひでき氏にお付き合いいただきました。
今年も沢山お付き合いいただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします!

|

« 業務スーパー南津守店オープン | トップページ | 今回も賛否両論ですね… »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

洋画」カテゴリの記事

コメント

面白い映画でした。ぜひ続編を期待したいところです。
来年も色々観ましょう。

投稿: ひで | 2011年12月18日 (日) 16時45分

>ひでさん
数えてみると、本年は11本観ましたよ。
来年もそれぐらい観れればいいですねー。

投稿: てつ | 2011年12月18日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 業務スーパー南津守店オープン | トップページ | 今回も賛否両論ですね… »