« 人気海外ドラマをまとめ買い! 3コ 9,990円 | トップページ | 12/29再放送『相棒』シーズン9第8話「ボーダーライン」 »

2011年12月21日 (水)

まだら狼が逝く

また昭和の名プロレスラーが一人逝ってしまいました。

上田馬之助さん死去 金髪の悪役レスラー
http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20111221-879527.html

日本のヒールレスラーの代表格である上田馬之助さん。派手な金髪に強面(その風貌から「まだら狼」の異名が付いていました)、竹刀を振り回すパフォーマンス、凶器や噛みつきを駆使した反則攻撃とまさにヒールレスラーそのものでした。とはいえ、正統なレスリング技術もきちんと習得していたそうで、業界関係者の間では「影の実力者」と言われていたようです。
長期にわたって活躍した上田さんですが、1996年に不慮の交通事故に遭い、全身不随の身体となってしまいました。これがきっかけで現役引退を余儀なくされましたが、最後までプロレスに対する愛着を失っておらず、地元・大分でプロレス興行が催されると、夫人と共に会場に足を運び、選手たちを激励していたと伝えられています。
ただ、やはり体調はよくなかったのでしょう。引退後に時折テレビで姿を拝見してましたが、どう見ても良好な体調とは思えなかったです。訃報を聞いて、「ああ、遂に彼も逝ってしまったか…」と率直に思いました。本当に残念な話ですね…。

上田さんの名勝負といえば、78年に行われた「釘板デスマッチ」が挙げられます。これは日本武道館にてアントニオ猪木と戦った試合なのですが、リング下に釘板が置かれているという危険極まりない試合でした。試合中、幾度となく両者がリング下に落ちそうな場面が訪れましたが、最後まで落ちることはありませんでした。
この「釘板デスマッチ」の模様は二つのDVD-BOXで観ることができます。一つは『壮絶!喧嘩マッチ烈伝』(2010年発売)、もう一つは『悪逆無道!極悪ヒール烈伝』(11年発売)です。後者の『悪逆無道~』には生前の上田さんのインタビューが特典映像として収められています。この映像、今となっては涙なしでは見られないかも…。

上田さんの逝去を受けて、かつての主戦場だった新日本プロレスがお悔やみのコメントを公式サイトに載せています(詳細はこちら)。また、いずれは追悼興行が行われるかもしれません。

上田さんのご冥福を心よりお祈りいたします。合掌

|

« 人気海外ドラマをまとめ買い! 3コ 9,990円 | トップページ | 12/29再放送『相棒』シーズン9第8話「ボーダーライン」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人気海外ドラマをまとめ買い! 3コ 9,990円 | トップページ | 12/29再放送『相棒』シーズン9第8話「ボーダーライン」 »