« 大阪の名曲集 | トップページ | 朗報:Windows Vistaサポート期限延長 »

2012年2月19日 (日)

サポート終了まであと2か月:Windows Vista

2007年1月に発売されたWindows Vistaが、今年4月をもってサポート終了となります。
ただし終了となるのはHome Basic・Home Premiumのエディションでどちらも家庭用となります。法人用のエディションであるBusiness・Enterprise・Ultimateは2017年に終了なので、4月以降も使用可能です。

Vistaは21世紀以降に発売されたWindows OSではもっともサポートが切れるまでの期間が短かったです。逆にVistaより前に発売されたXPのサポート期間は非常に長く、10年以上にわたってサポートされることとなりました(XPは20114年にサポート終了)。
それだけVistaというOSに問題が色々あったことになりますね…。

私が初めてVista搭載マシンを使ったのはOSの発売から3か月後。当時、使用していたXPマシンの故障に伴い、急遽Vistaマシンを購入したのです。が、その頃に発売されたVista搭載マシンはメモリの容量が512MBしかなく、動作がとても不安定でした。メモリ増設をして、やっと快適に動くようになりましたが、購入当初はとにかく手こずりましたねー。
発売元のマイクロソフトはこれに反省したのか、後継の7は最初から快適に動くよう、設計しました。そのおかげか、7の売り上げはVistaより高いです。

まだVistaを利用されている方は、ぜひともOSをアップグレードしてください。サポートの切れたOSを使い続けるのは、非常に危険な行為ですから…。

(2012/2/20追記)
急転直下!何とVistaのサポート期限が延長されることとなりました!詳細はこちら

|

« 大阪の名曲集 | トップページ | 朗報:Windows Vistaサポート期限延長 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪の名曲集 | トップページ | 朗報:Windows Vistaサポート期限延長 »