« たいぞう展「ま~るく」/映画『麒麟の翼』 | トップページ | 32歳とは思えない行動 »

2012年2月27日 (月)

異例?主人公以外が全て交代したテレビドラマ

昨年までに4シリーズが放送され、完全に人気テレビドラマの地位を不動のものとした『ハンチョウ』(TBS系)。佐々木蔵之介主演の刑事ドラマです。
佐々木が演じるのは警視庁神南署に勤務する安積剛志警部補。彼が束ねる安積班が数々の難事件を解決していきます。
先週、その『ハンチョウ』の最新シリーズが今年4月より放送されることが発表されましたが、なんと最新シリーズより佐々木以外のレギュラー出演者が一新されるという衝撃的な事実が明らかとなりました。

詳細:
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/02/21/kiji/K20120221002675790.html

これに伴い、番組タイトルも『ハンチョウ~神南署安積班』から『ハンチョウ~警視庁安積班』へと変更されます。つまり安積は、神南署から警視庁へと異動となったのです。
新たにレギュラーとなるのは比嘉愛未、小澤征悦、福士誠治など。最新シリーズからは彼らが安積をサポートするのです。果たしてどのような展開になるでしょうか。全く想像がつかないなぁ。

シリーズもののドラマにおいて、登場人物が代わることは決しておかしくありませんが、主人公以外が全て交代するのは異例でしょう。佐々木自身が「異例の展開に驚いた」と語っているぐらいです。

ともあれ、次のシリーズも楽しみにしています!

|

« たいぞう展「ま~るく」/映画『麒麟の翼』 | トップページ | 32歳とは思えない行動 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たいぞう展「ま~るく」/映画『麒麟の翼』 | トップページ | 32歳とは思えない行動 »