« 釈然としない思い | トップページ | 『愛おしきあなたへ』感想と熱望すること »

2012年3月11日 (日)

震災から一年

東日本大震災発生からちょうど一年が経過しました。
各地で追悼行事が行われ、テレビにおいても震災関連の特番が多数放送されています。
一年経ちましたが、完全な復興はまだまだ遠いです。また現在も行方不明の方が多数おられます。
これらのことから、東日本大震災がとてつもなく大きい自然災害だったことは明らかです。世界的に見ても、これだけ多大な災害は稀有だと思います。

震災が発生した2011年3月11日の午後2時46分は、忘れられないです。
私の職場の場内放送はNHKの地震速報と連動しています。よって、地震発生と共に即座に「緊急地震速報」が流れました。最初は機械による自動音声なのでそれほど気にしませんでした。が、その直後に流れたアナウンサーの「今、渋谷(NHKの放送センター)が揺れております!」の叫びにびっくり仰天でした。それから数分後、私が居る大阪も揺れてきました。すぐに机の下に潜り込みました。
幸いに大阪の揺れは軽度でしたので、数分でおさまりました。しかし、その後も地震速報が職場全体に流れ続け、不安に苛まれました。地震による影響がどうなってるのかが全然わからなかったので…。

仕事が終わって帰宅してから、すぐにテレビを点けました。そこに映し出されたのは、地震で倒壊している東北地方の街並みです。衝撃的な光景に唖然とするしかありませんでした。
とても心が痛みましたね…。

阪神大震災の時もそうでしたが、「こんなことは二度と起こらないでほしい」と切実に願っております。
そして、改めてこの震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
2011年3月11日を一生忘れません。

|

« 釈然としない思い | トップページ | 『愛おしきあなたへ』感想と熱望すること »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釈然としない思い | トップページ | 『愛おしきあなたへ』感想と熱望すること »