« ジャンジャン横丁探訪 | トップページ | 【CM】大豆ノススメ »

2012年4月 8日 (日)

ブラウザとオフィススイートの使い分け

パソコンを長く使っていると、必然的(?)にインストールされているアプリケーションが増えていきます。
我が家のパソコンにおいては、ブラウザだけで3つ(Internet ExplorerMozilla FirefoxOpera)入っております。オフィススイートもMicrosoft OfficeOpenOffice.orgの2つが入っています。
どちらも用途によって使い分けしています。例えばブラウザではインターネットの閲覧はFirefoxで、ブログの更新はIEでというふうにしています。一方、オフィススイートも文書作成や表計算はMicrosoft Officeで行い、プレゼンテーション資料の作成はOpenOffice.orgで行っています。
アプリケーションの多様化により、このような使い分けができるようになったのは時代の流れですね。

Impres
上記はOpenOffice.orgの機能の一つである「Impress」。Microsoft OfficeにおけるPowerPointと同等の機能を保持しています。

ちなみに最近はOperaの使用頻度が増えてきております。
起動が高速であることや、Firefoxのようにフリーズしないことが理由です。Firefoxはフリーズが多いので、やや使用頻度が減少気味…。
この障害に苦しめられているユーザーは数多いはずですsweat02

|

« ジャンジャン横丁探訪 | トップページ | 【CM】大豆ノススメ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

会社でやっている勉強会の資料をopenofficeで作っていますが、使いにくいです。やはりpowerpointは高価ですが値打ちがありますね。代替品としては有料ですが、kingsoftのやつが一番マイクロソフトに操作性が近いそうですよ。

投稿: ひで | 2012年4月 8日 (日) 21時49分

>ひでさん
一度、PowerPointに慣れてしまうと使いにくいでしょうねー。
これから改良されて使いやすくなることを祈ります。
kingsoftのプレゼンテーションソフトも使ってみたいです。。

投稿: てつ | 2012年4月 8日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンジャン横丁探訪 | トップページ | 【CM】大豆ノススメ »