« エアコン清掃 | トップページ | プロレス名勝負④ 小川直也VS山崎一夫 »

2012年4月29日 (日)

刑事ドラマのテーマ曲とオーケストラ

以下、YouTubeで見つけた動画です。

テレビ朝日系列で放送されている長寿番組『題名のない音楽会』の映像です。上記はシエナ・ウインド・オーケストラが演奏している「ワンダフル・ガイズ」です(放送日は2010年5月2日)。
上記の動画でも紹介されているように「ワンダフル・ガイズ」は、1982~83年に同じくテレビ朝日系列で放送された刑事ドラマ『西部警察 PARTⅡ』のオープニング曲です。その続編である『PARTⅢ』(こちらは83~84年に放送)のオープニングにも使用されました。もともとオリジナルがオーケストラで演奏されている(オリジナルは高橋達也&東京ユニオン)こともあって、シエナ・ウインド・オーケストラの演奏においても全く違和感がありません。
2004年に放送された『西部警察SPECIAL』にて、「ワンダフル・ガイズ」は挿入曲として使用されました。そちらはジャズ・バージョンであり、サックスが全面的に押し出されていたのを憶えています。またドラマ本編には使用されませんでしたが、同番組のサウンド・トラックには通常のバンドスタイル(ギター、キーボード、ベース、ドラム、パーカッション、ホーン・セクション)によるバージョンが収められました。どちらも素晴らしいですが、やはりオーケストラバージョンには敵いませんねsmile
なお、シエナ・ウインド・オーケストラによる「ワンダフル・ガイズ」はCD化もされています。詳細は以下のamazonのリンクをご覧ください。


また「ワンダフル・ガイズ」は様々なオーケストラ(プロ・アマ問わず)に演奏されているようです。例としてこんな動画を見つけました。


「ワンダフル・ガイズ」がまさか様々なオーケストラによって演奏されているとは…。このことは全く知らなかったので、動画を見つけた時は驚きましたね。
改めて、この曲の作曲者である故・羽田健太郎氏(『題名のない音楽会』の前任司会者でもあります)の才能に脱帽しました。
羽田氏は2007年に58歳の若さで亡くなりました。本当に亡くなるのが早過ぎましたね。まだまだ多くの名曲を作ってほしかったと思います。

これからも「ワンダフル・ガイズ」が多くのオーケストラによって、演奏され続けていくことを願います。これだけの名曲を後世に遺さないわけにはいきませんから…。

|

« エアコン清掃 | トップページ | プロレス名勝負④ 小川直也VS山崎一夫 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアコン清掃 | トップページ | プロレス名勝負④ 小川直也VS山崎一夫 »