« 究極の癒しアイテム:喜多郎サウンドと自然映像 | トップページ | ジャンジャン横丁探訪 »

2012年4月 6日 (金)

『サザエさん』の秘蔵映像

昨日放送された『1億3千万人が選ぶアニメ&特撮ヒーロー&ヒロインベスト50』(フジテレビ系)。文字通り、アニメ・特撮番組のヒーローとヒロインのベスト50を紹介する番組です。各世代ごとに集計されており、当たり前の話ですが世代ごとにヒーローとヒロインが違うことを感じさせた構成となっておりました。
もちろんそれらも楽しませていただきましたが、最大の目玉は何と言っても『サザエさん』特集でした。貴重な放送第一回目の映像や、25年後の磯野家の様子、あまり知られてなかったサザエとマスオのなれ初めなど、秘蔵映像が次から次へと流されました。そのどれもが初めて観る映像で、驚きと共に感動を憶えましたね。
何より初期のキャラクターデザインが現在と大きく異なる他、各登場人物の性格も今とはだいぶ違っていることを知った時は衝撃的でした(例:タラちゃんが悪戯っ子である、フネが相当ヒステリックな性質であるなど)。私に限らず、現在のデザインやキャラクター設定に慣れてしまった人たちにとっては、初期の映像は大きな衝撃であったことは間違いないでしょう。

もしかしたら、ここまで秘蔵映像が流されることはもう二度とないかもしれません。それだけにこれは絶対に観逃せませんでした。観れて本当によかったです。
『サザエさん』は権利の関係から商品化はまず不可能なので、過去の放送分を観るにはこのようなスペシャル番組しか機会がありません。それはそれでかなり残念な話ですね…。

普段ならばこの手の番組はまず観ません。それがなぜ観たのかというと、今月1日に放送された『サザエさん』のラストにて、「4日放送の『1億3千万人が選ぶアニメ&特撮ヒーロー&ヒロインベスト50』にて秘蔵映像を放送する」と告知されていたからです。この告知がなければ、確実に観逃していましたね。
「告知してくれてありがとうございます」と番組スタッフに感謝いたします!

|

« 究極の癒しアイテム:喜多郎サウンドと自然映像 | トップページ | ジャンジャン横丁探訪 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

バラエティ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 究極の癒しアイテム:喜多郎サウンドと自然映像 | トップページ | ジャンジャン横丁探訪 »