« 「システムの復元」に助けられたこと | トップページ | サイン会 »

2012年5月 5日 (土)

自転車で西成探訪

GW終了まであと二日です。
今日は特に予定がなかったので、ブラっと自転車で近場を探訪してきました。
探訪したのは大阪市西成区。我が家は西成区と住之江区の境界線のそばにあり、西成区はとても近いです。色んな意味でよく知られている区なので、ちょっと探索してきました。
なお、残念ながら写真はありません。デジカメを持っていくのを忘れてしまいましたcoldsweats01ちなみに写真を撮るのは危険な個所にも立ち入りましたので、むしろ忘れたのは正解だったかもしれませんが…。

まずは南海電車汐見橋線の西天下茶屋駅、津守駅周辺を探索。
昔ながらの商店街が独特の雰囲気を醸し出しておりました。津守駅そばにある津守下水処理場の周囲に咲く花々が綺麗でしたねー。

続いて、国道43号線沿いに東へ移動。
気が付けば、JR・南海電車の新今宮駅に着いておりました。ここから新今宮駅の隣にあるあいりん労働福祉センターを皮切りに、ドヤ街をひたすら突き進みました。ここでいわゆる「三角公園」や西成警察署も見ることができました。
実際に目の当たりにして、西成署が「要塞」と呼ばれる理由がよくわかりましたね。「ここが20年前の暴動の舞台となったところか…」と思いながら、見ておりました。
多くの方がご存じのように、この周辺は日雇い労働者やホームレスの溜まり場です。こちらも独特の雰囲気でありましたが、とても長居はできなかったですね…。

この後は、阪堺電車沿線を南下し、天下茶屋商店街を散策。
ボクシングの亀田一家の地元であるせいか、あちらこちらにボクシングのポスターが貼られていたのが印象深いです。
そこから再び南下し、東玉出駅に到着。ここまで来れば、もう我が家は目と鼻の先です。二時間半にわたっての西成探訪が終わりました。
実際に行ってみて、なぜ西成が特異な地域と言われるのかが、少しだけですがわかったような気がします。もちろん一部だけですけど、そこに興味本位で行くのはやめるべきですね…。

次回はきちんと写真が撮れる場所を探索します。次の探索候補地は帝塚山周辺です。古墳を写真に収めたいと思っています。

|

« 「システムの復元」に助けられたこと | トップページ | サイン会 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

西成区はいい意味でも、良くない意味でも昔から変わっていません。路上で生活している方々の年齢が徐々に上がってきており健康問題が問題になっています。
帝塚山には万代池という池があり、のんびりできますよ。
阿倍野区に住んでいた頃はよく行きました。

投稿: ひで | 2012年5月 6日 (日) 18時35分

>ひでさん
実際、路上に横たわっている人々はみな不健康に見えました。健康問題が浮上するのは仕方ないかも…。
万代池の情報ありがとうございます。こちらも候補にしておきます。

投稿: てつ | 2012年5月 6日 (日) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「システムの復元」に助けられたこと | トップページ | サイン会 »